P/L:花音ちゃん。

今日の花音ちゃんのレッスンは、いつもの公園が子供たちのハロウインで賑わう環境刺激の高い条件下でのトレーニングとなりました。

刺激が少ない状況下であればヒールポジションもスムーズにポジショニングできていますし姿勢の維持時間も延びてきています。しかし、刺激が加わると「お座り」のコマンドの実行性も不安定になりますので、飼い主さんの基準の例外を作らないようにしていく事と解除のコマンドの理解を更に進めるようにしていきましょう。

ヒールポジションでの歩行も、集中力の持続が出来ないと中々距離を延ばせません。アテンションを多用し過ぎてしまい、本来のコマンドの意味をシンプルに伝えきれていませんので、改善していきましょう。「アンダー」のコマンドは良く理解できていますので、今後は少しずつ刺激を加えても姿勢を維持できるようにステップアップしていきましょう。「呼び戻し」は今日のような刺激が強い場合は、飼い主さんのコマンドを出すタイミングや、コマンドを理解して動き出した花音ちゃんを誉めるタイミングなどを、平時よりも早目に行うと共に表現力を高めていきましょう。

関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん。

  2. トレーリンググループレッスン。

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. with sarada 121th Yokohama-School

  5. P/L:トラ君。

  6. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  7. P/L:くう君。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031