オビディエンス・グループレッスン。

#a#
今朝のオビディエンス合同レッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんのそれぞれの課題に対しての取り組みです。
ブルース君は、前回のレッスンで指摘させて頂いたポイントを日常の生活でどの程度活かされているのか?の確認と、レッスン内でのコマンドの出し方や誉め方のチェックや、ブルース君の変化などを確認しながら、今後も更に飼い主さん自信の対応を意識的に改革していきながら改善に取り組みましょう。
飼い主さんの気持ちが変わるとブルース君も伸び伸びと動けるようになっていますしアイコンタクトも強く持続時間が延びるようになっています。
リンゴスターちゃんは、改善のピントを確認しながら、ブルース君同様に誉める事をちゃんと伝えられるように動いて頂きました。脚側行進の左屈折の動きも、非常に反応が良くなってきていますのでスムーズに曲がれるようにトレーニングをして下さい。
招呼の際の、必要ない声掛けは、まだ無意識に出てしまいますのでリンゴスターちゃんの動きを観察して誉めるべきポイントを確認して下さい。
伏臥と立止は、脚側停座のポジションが不安定ですので、再確認して真っ直ぐ動けるようにしていきましょう。
モコちゃんは、脚側行進の段階トレーニングを、また1段階ステップアップし、反面、指導手の歩速をゆっくりさせながらポジションのキープを意識して頂きました。
前へ出る瞬間に止まる事と左反転を繰り返しながら正しいポジションを意識させましょう。右折・左折・ターンも非常に高い集中力で脚側行進ができていますので、ポジションを今後も丁寧に作り上げていく事を中心に考えましょう。
伏臥は、良くなっていますが、立止の姿勢が、立ちきれていませんのでシッカリ立てるようにトレーニングをして下さい。
プーちゃんは、涼しくなり動きも機敏になってきましたので、より緊張感のある集中したトレーニングと短い時間での開放で、意欲の維持ができるように課目をランダムにして取り組みました。集中力が高い状態で行う事で、交信中の姿勢もミス無く実行できています。遠隔課目は、まだ動くやすくなっていますので、今後も改善していきましょう。一時、不安定だった、招呼の停座姿勢と据座の混乱はクリアになったようですので、今後も確認しながら小さなミスを減らしていきましょう。

関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ゲイリー君&マー君。

  3. IRT(国際消防救助隊連携訓練)

  4. ー お知らせ -

  5. P/L:凛ちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. ー お知らせ ー

  8. P/L:マロニー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930