ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

今日のノーズワークグループレッスンは、Dogweveさんにてトレーナークラスのレッスンを行いました。
参加されたのは、みこと君・ルイちゃん・リバーちゃん・小次郎君の4組4頭です。
今回は、現在までのノーズワークのレッスン実績での課題に対しての対処や、将来出てくるであろうセッションの流れに対してのトレーナーとしての対応や犬の変化に対しての読み方などをそれぞれのペアごとの動きを見ながらレッスンを行いました。


みこと君は、前回のレッスンが1回お休みでしたので、現状の自主練習の様子を再現して頂き、BOXサーチのセッションを実践して頂きました。みこと君の動きが速いと同時にトレーナーの動きにスピード感がない為に、みこと君の臭いを捕る動きが、BOXではなくトレーナーの動きになってしまっています。目的の意識を修正してフードBOXを探す事へリカバリートレーニングをしましたが、集中力の低下と共にアイコンタクトが強くなったり助けを求めるそぶりも出てきますので、短い時間で集中して終われるようにセッションを組み立てましょう。
オブジェクトサーチに関しては、様々なオブジェクトにも臆することなく積極的に捜索ができていましたし、インテリアサーチのセッションでは、非常に分り易く臭いを捕る動きが見られましたので、BOXサーチを基本としながら楽しくステップアップして下さい。


ルイちゃんは、BOXサーチにおいも丁寧に1つ1つのBOXを捜索できていますし、集中力と意欲が高まるに連れて捜索速度も速くなり楽しさを表現できています。セントコーンへの反応やナチュラルアラートも明確になってきていますので、ハンドラーの告知にも余裕が出てきました。
オブジェクトサーチでは、本来の能力を十分に発揮できていましたし、上への意識や、臭いの溜まっているセントプールへの反応やハイドの数が増えても何ら問題はありません。インテリアサーチの動き方は、室内の対流が、どのように動いているか?が分るような見本となるような良い捜索でした。


リバーちゃんのBOXサーチは、セッションを繰り返すたびに、フードBOX以外のBOXを嗅ぐ動作が、非常にシンプルになり、ノーズワークの本来の姿を見せてくれています。オブジェクトサーチでは体高の低い犬種の方が高い場所のハイドへの反応が、とても分り易く見ることができますがリバーちゃんの動きは、上からのセントコーンが、どのように落ちているかが、良く見ることが出来ました。インテリアサーチでは、セントコーンが非常にシンプルに出ている為に、リバーちゃんの動きも非常に分り易く動きもシンプルでした。


小次郎君は、今までの経験から意欲や集中力が低下しないようにハイバリュートリーツの選択もよく考慮していました。月齢を考えると、当然ながら動きの俊敏さは無くなりますが、以前とは比較にならないほど嗅覚を使い、一生懸命に捜索をしている姿が見られます。小さいながらにセントコーンが対流で流される状態を、現在の小次郎君の動きを見ると信頼できる動きになってきています。オブジェクトサーチでも、今までの経験からオブジェクトに対しての違和感もありませんし積極的に捜索ができています。インテリアサーチのセッションでは、少し集中力の低下が見られる反応が出ていましたので、今後も意欲と集中力を伸ばせるように楽しんでいきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君&あんちゃん。

  2. P/L:マフィン君。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. P/L:モコちゃん。

  5. with sarada 112th Yokohama-School。

  6. ノーズワークグループレッスン ー Step up Class ー

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. ノーズワークグループレッスン ーTrainer Class-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930