P/L:アメリちゃん。

今朝のアメリちゃんのレッスンはお散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングです。

他の犬に興味津々のアメリちゃんの課題は、お散歩中のすれ違いやコマンドへの実行性の強化です。今日のレッスンの中でも多くの犬とすれ違う機会がありましたのでトレーニングとしては様々な設定ができ、以前よりも意識の変化が出てきている点や飼い主さん自身の指示の出し方、コマンドの出し方、誉め方などにも大きな成長も見られました。

刺激による行動の変化への対応


他の犬がベンチから見ている状態では、犬の方へ強く引く行動はありませんが、飼い主さんへのアイコンタクトは無く、意識は他の犬へ向いています。しかし、以前よりも心の中には飼い主さんへの意識が生まれ始めていますので、飼い主さんとの距離間は広がらず、他の犬を通過するとアイコンタクトに戻れていますので、この状態を維持しながらステップアップしていきましょう。

反対にアメリちゃんがベンチで待機している状態で他の犬が通過する場合ですが、前回のレッスンで室内で教えた「アンダー」のコマンドを屋外で実践しながらコマンドの実行性や他の犬への反応を確認しました。

「アンダー」のコマンドも冷静に飼い主さんからのコマンドを理解できる状態であれば少しずつ姿勢を維持できるようになっていますので今後もスムーズにアンダーの姿勢をとれるようにしていきましょう。知り合いの犬との挨拶を経験させると興奮状態になり中々コマンドの実行性が安定しないこともありますが、これも経験ですので冷静にコマンドを出して正しい選択は誉めるようにして下さい。他の犬との距離間があれば、アンダーの姿勢を維持して待機も出来ますし、飼い主さんも落ち着いて観察できています。

レトリーブの遊びなどでも今現在トレーニングをしている「来い」のコマンドを出した場合は、必ず飼い主さんの正面に戻ってくるように習慣化させるようにしましょう。これも「遊び」という動きの中にも守らなければいけないルールを徹底する事につながります。「楽しいながらもルールは守る」を忘れずに!


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:ウィル君。

  5. P/L:アスラン君。

  6. P/L:Mike君。

  7. P/L:ライス君。

  8. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930