ノーズワークSummer Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク月曜日クラスに参加されたのは、ビギナーコースにKing君・小次郎君・大和君・ふじのちゃん・Ivy君、ステップアップコースにレア君です。

King君は、最初のセッションでのハイバリューの選択が少し違ったようですが、元々気が散りやすい性質ですので、最高のご褒美の選択をしてみましょう。2回目のセッションでは、自発的にサーチできていましたので次回のセッションでは新しいハイバリュートリーツをお持ち下さい。

小次郎君は、なかなか飼い主さんから離れられませんでしたが徐々にノーズワークのルールを理解してきたようです。2回目のセッションでは、飼い主さんからかなりの距離まで離れることができていました。一旦、飼い主さんの存在を確認しないと次のサーチができない動きが目立ちますが、次回が楽しみです。

大和君は、保護犬で社会化の機会を失っていることもあり飼い主さんへの依存も高いようです。ハイバリュートリーツの選択も再考して、意欲を高められるハイバリューを捜してあげましょう。2回目のセッションでは鼻を使うこともできていましたので、トイレトレーニングも日頃の生活の中に取り入れてルーティーンを理解させていきましょう。

ふじのちゃんは、視力が弱く、ほぼブラインドの状態です。最初は環境への馴致の時間やBOXの認識などの時間が必要でしたが、後半はBOXの中に入れるくらいの意欲が見られました。BOXもStep2の設定でも躊躇なくサーチで来ていました。ふじのちゃんの今まで見たことの無い能力の高さも見ることが出来たと思いますので次回も楽しいノーズワークを進めていきましょう。

Ivy君は、ノーズワークの経験がありましたのでBOX移動に関しても良く理解ができていました。ステップアップも早く進めることが出来ていましたし、ブラインドでの設定でもシッカリと鼻が使えていました。次回以降もバリエーションでのステップアップして楽しみましょう。

レア君は、2回目のセッションですが完全にノーズワークのルールを理解できています。ブラインドの設定もスタートの段階で鼻を使っていますのでフードBOXへの到達時間も速く、無駄な動きがありません。今後のステップアッも楽しみですが集中力の持続時間が短いですから集中してサーチできるようにしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:パコ君。

  3. P/L:パコ君。

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  5. P/L:オペラちゃん。

  6. P/L:アメリちゃん。

  7. P/L:モコちゃん。

  8. P/L:トナ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031