P/L:ブランシュちゃん。

今日のブランシュちゃんのレッスンは、 前回に引き続き意欲的な脚側行進のトレーニングです。

指導手に対しての意欲や期待感を高めていかなければ中々持続した集中力のある脚側行進にならない事は、指導手が一番理解できているようです。その中でも、現在の関係性からトレーニングを組み立てると、とにかく楽しい脚側行進を意識させて引出すことが重要です。指導手が、ブランシュちゃんに合わせれば合わせるほど脚側行進への意識は低下しますので楽しいながらもイニシャチブを握った動きができるようにしていきましょう。モチベーターレベルも1つの選択肢ではありますが、指導手と楽しく遊べる時間を作ることも大切なトレーニングです。犬同士の遊びもストレス発散やコミュニケーションには必要ですが、その際も指導手からのコマンドや許可を優先できる関係を急がずに1つずつ意識的に作ってみてください。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:タンゴ君。

  3. P/L:ローキーちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:たんぽぽちゃん。

  6. P/L:花音ちゃん。

  7. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031