P/L:アビーちゃん&テオ君

今日のアビーちゃん&テオ君のレッスンは、FIELDでのコマンドの基礎トレーニングです。指定された場所に「お座り」をして一定時間待てるようにする為に基本的なコマンドトレーニングを行いました。また「ヒール」のコマンドの本来の意味と実践トレーニングや、1頭ずつのトレーニングをする為に、それぞれの性質を理解した上でトレーニングを組み立てられるようにして頂きました。

「待て」のコマンドで、それぞれのハンドラーの指示に集中してアイコンタクトを維持でいることが基本になります。よそ見をすると動いてしまう要因になりますので、アテンションを使わずに「待て」で自分の意識を向けられるようにしましょう。

2頭並べて「待て」をさせる場合も、1頭ずつの基礎トレーニングができていることが前提です。指定された場所に座ることもハンドラーのコントロール次第ですので、シッカリとコントロールできるように基礎トレーニングを繰り返していきましょう。

「ヒール」ポジションは、飼い主さんを見上げて歩けるようにしますが、この姿勢でお散歩は難易度が高いですから短い距離でも「ヒール」のコマンドが出たら必ず飼い主さんにアイコンタクトをして歩く習慣をつけてください。

アビーちゃんは意欲が高く自己アピールのための鼻鳴き、テオ君は依存が強く鼻鳴きをする傾向が出ていますので静かに待てるようにトレーニングをすることも、今回のようなシチュエーションを活用してトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ブルース君。

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  4. P/L:ゲイリー君。

  5. P/L:麦ちゃん

  6. C/L:仁虎君。

  7. P/L:リンゴスターちゃん。

  8. P/L:ルイジ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031