オビディエンスグループレッスン。

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、モモちゃん&レティーちゃん・たんぽぽちゃんの2組3頭です。それぞれの課題に対してのトレーニングと動きの確認などを行いました。

レティーちゃんは脚側行進の持続時間を延ばして距離を体感させるトレーニングを行いました。また紐付き脚側行進と紐なし脚側行進を同じポジションで脚側できるようにする意識も非常に重要になりますので、紐が着いている場合と着いていない場合に誤差がないように進めていきましょう。伏臥のコマンドの認識は進んでいますので焦らずにハンドシグナルで確実に行なえるようにしていきましょう。また伏臥のトレーニングにバランスが傾くと立止の実行性もが低下します。その際のトレーニングの進め方も指導手が理解した上で進めてください。

モモちゃんは、脚側行進の指導手との距離感についての修正を継続しています。トレーニングの際の指示の出すタイミングのズレや誉めるタイミングのズレなども指導手側が修正しなくてはいけない改善点です。またポジションを分かりやすく指示する事も現段階では必要ですのでオーバーアクション気味でも構いませんので正しいポジションを教えていきましょう。招呼に関しては、久しぶりで行うとコマンドへの反応が遅くなりがちですのでフライングさせないようにランダムにコマンドを出しながらも1度で実行できるようにしていきましょう。立止は、とても綺麗にできるようになっています。

たんぽぽちゃんは、最近のトレーニングの中でも課目の動きと平行して指導手との関係性についても更に改善ができるように進めています。全ての基礎は、その部分にありますので、ある条件になると指導手に自信がなくなってしまう事がコマンドの実行性の低下を生みます。周りの環境を整えながら、選択肢を1つに絞らざる終えないようにしながら、シッカリ誉めれることを目標にして下さい。今朝は、紐付き脚側行進と紐なし脚側行進のそれぞれのトレーニングを同じくらいの距離間で行いました。集中できる時間は限られていますが、ふらふらする脚側行進ではなく指導手の誉め言葉にシッカリと反応できている脚側行進でしたので、今後も誉めるタイミングや誉め方も考えながら進めていきましょう。

関連記事

  1. with sarada 115th Yokohama-School

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. with sarada 112th Yokohama-School。

  4. P/L:いちごちゃん。

  5. P/L:ライス君。

  6. P/L:ローキーちゃん。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031