オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、ブルース君・トナ君・ウィル君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

ブルース君は成長と共にパワーが強くなり前回のレッスンの際よりも更に興奮度が強くなっています。人にも犬にも興味がありますので一定の距離以外は、現在の飼い主さんの対応ですと全てが後手後手になり収拾がつかなくなります。結果的に叱ることが多くなり、本来のコマンドに対しての正しい反応や自発行動として理解が進まなくなります。

現在理解しているコマンドを活用してコントロールすることは充分に可能ですが、ブルース君の反応を良く観察して事前にコマンドを出して飼い主さん自身に意識を向けさせるようにしていかないと改善できませんし誉める機会を増やせるようにする意味でもブルース君の行動予測が必要となります。「座れ」「伏せ」「待て」「来い」「アトヘ」をシチュエーションに合わせて適切に使い心と体の成長に見合った対応をしていきましょう。


トナ君の脚側行進は、前回よりも指導手への集中が維持できており意欲的な動きでした。屈折やターンの膨らみなどの改善点は、まだありますが以前のような反抗的な態度には至っていません。しかし、招呼や行進中の伏臥、自由選択課目など、まだ所々に不服従の傾向が見られますので丁寧に対応をしていきましょう。


ウィル君は、脚側行進への意欲の強化の為のポイントトレーニングを行い、そのステップアップの考え方などもトレーニングの中から理解をして頂きました。紐なし脚側行進の速歩では、まだ少し遅れが目立ちますので改善していきましょう。行進中の作業は、指導手の歩度を変えずに実行することができるようになりつつありますので、完成度を高めて下さい。自由選択科目の姿勢の変更は、短い距離から改善してみて下さい。


関連記事

  1. C/L:むぎちゃん

  2. オビディエンス・グループレッスン。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:ウラ君

  5. C/L:ラン君

  6. P/L:クロスケ君。

  7. P/L:ローキーちゃん

  8. カウンセリング:あずきちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031