P/L:花音ちゃん。

今朝の花音ちゃんのレッスンは、早朝からのコマンドの基礎トレーニングやお散歩トレーニングです。

「アンダー」コマンドの導入

新しいコマンドの「アンダー」のトレーニングを屋外で行なう場合の、飼い主さんの誘導の仕方から、トリーツを報酬に切り替えてアンダーの姿勢の維持の時間を延ばす段階までのトレーニングを行いました。日頃から「伏せ」の維持が中々続かない悩みがあるようでしたが、これも花音ちゃんの動きの速さに飼い主さんのコマンドや誉めるタイミングやトリーツの与えるタイミングがズレてしまっていますので、姿勢を維持することとしてコマンドが伝わっていないことが大きな要因です。特に最初の誘導段階でルアーで姿勢を教えると、飼い主さんの手の動きが上下や左右の動きに影響を及ぼしますので、コマンドと同時に出すハンドシグナルとルアーの切り替えをハッキリとさせる事がステップアップをスムーズにさせる為のコツです。姿勢の維持の時間は、短い時間から延ばしますが、この時に無理をして姿勢を維持できない行動を起こさせてしまう事が動くとトリーツが出てくる学習の切っ掛けになり易くなりますので注意しましょう。

呼び戻しのスタイルを確立させる

現在の呼び戻しのトレーニングは「おいで」のコマンドを楽しく理解させることを中心にトレーニングをして頂いていますが、その段階で飼い主さんが少しだけ逃げるような仕草も取り入れてもらったところ、日頃のトレーニングの中で逃げる行動だけが多くなり過ぎてしまい、花音ちゃんに楽しさが半減していますので、あくまでも花音ちゃんの感じ方を読み取れるようにして下さい。

今日のレッスンでは、今までは呼び戻しで戻ることだけでしたが、戻ったら「ヒールポジション」で行動を静止させる事をスタイルとするようにトレーニングをしました。今までのトレーニングでも一緒に歩く際の「ヒール」は良いイメージで繰り返すことをお願いしていましたので、「ヒール」のコマンドには、とても素早く反応が出来ています。ヒールポジションもアイコンタクトを含めて姿勢を維持できるように進めていきましょう。

関連記事

  1. P/L:だいず君&パピコ君。

  2. P/L:オビディエンスグループレッスン。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  5. P/L:トナ君。

  6. P/L:ラルフ君。

  7. with sarada 148th Yokohama-School

  8. P/L:パコ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930