P/L:ひすいちゃん。

今日のひすいちゃんのレッスンは、前回に引き続き呼び戻しの基礎トレーニングです。

選択権はどちら?

ひすいちゃんとの関係性の中で、コマンドを実行する選択権がどちらにあるのか?を考えた場合、現在はひすいちゃんにあるようです。誘惑刺激が強くコマンドを無視してしまう事などもひすいちゃん次第ですのでもう一度見直す必要があるようです。

誘惑に対しての反応が見られてから呼び戻すまでのタイミングなども、事前行動を見逃さずに行わないと誘惑刺激に勝ることはできなくなります。

理解して、戻った際の誉めるタイミングや報酬の有無なども工夫が必要ですが、先にも述べたように飼い主さんの関係性の改善が大きなポイントです。

従う心の育成

報酬の有無でのコマンドではなくコマンドに従う心の育成を再確認してみましょう。例えば、最近覚えた「伏せ」に関しても初歩でのトリーツの誘導を繰り返しすぎると、トリーツが無い状態では動かなくなる場合があります。これは、トリーツでの誘導の意味やステップアップを理解していない為です。

伏せることから伏せ続けることを教えますが、この段階ではトリーツへの意識が強いために、ひすいちゃんの視線は飼い主さんの手を見ています。

少しでも意識が変わると正しいアイコンタクトの姿勢になりますし、伏せの姿勢の維持時間も延びてきます。純粋に飼い主さんのコマンドに対して従う心をなるべく早目に育成して取引のない関係を作りましょう。呼び戻しの確実性も、このような基本的な面の改善からスタートする必要があります。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. with sarada 110th Yokohama-School。

  3. with sarada Lodging training in MON…

  4. P/L:ローキーちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:パルフェ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031