オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、アメリちゃん・ローキーちゃん・モモちゃん・トナ君・レティーちゃん・たんぽぽちゃん・パコ君・ウィル君・大和君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

アメリちゃんは、余所見や臭い嗅ぎの意識が強くなり作業を中止してしまう動きが見られました。これは集中力の低下が原因ですが、日頃のトレーニングを漫然と行わずに、トレーニングを行う上でのポイントを絞って行うようにして下さい。訓練試験を合格できるレベルにはありますが、更に精度を求めたトレーニングをしていきましょう。


ローキーちゃんは、脚側行進の集中が少し低下していました。自由選択科目を多くすることを毎回繰り返すと全体的な意欲の低下につながりますので、現在は規定課目を中心に意欲的に終われるようにして下さい。課目を追加するとしたら最後に紐付き脚側行進をプラスしてください。


モモちゃんは、課目終了時の脚側停座は改善が見られます。現状の動きを維持していきながら鼻鳴き対策としてのトレーニング前の対応を考えていきましょう。伏臥の肘浮きの要因である報酬への意識は前回よりも我慢ができていますが、今後も継続が必要です。招呼は、1度のコマンドで反応できていました。


トナ君は、今日の脚側停座や脚側行進の意識の向き方は、求めている動きでしたので今後にも期待します。あまり誉め過ぎるのも良くありませんので臨機応変に考えて下さい。行進中の伏臥に関してはコマンドに対しての反応が以前よりも速くなっていますが、指導手などの動きを含めて、まだまだ改善が必要です。自由選択課目の実行性は今後も注意しながら進めましょう。


レティーちゃんは、行進中の伏臥のトレーニング方法について、現在のトレーニングから少し基礎に戻して一旦停止して確実に伏臥の姿勢を取らせるようにトレーニングをしてください。モモちゃん同様に、報酬に対しての意識が高い為に姿勢維持が持続しない事なども影響していますので1つ1つを丁寧に進めてみて下さい。


たんぽぽちゃんは、紐無し脚側行進の実行性も安定してきています。少し遅れは見られますが、現在の報酬を与えるポイントを工夫しながら更に強化をしていきましょう。課目終了時の脚側停座に関しては、まだ以前のような正しいポジションに停座できていませんので引き続き取り組んで下さい。


パコ君は、脚側停座のコマンドなのか?脚側行進のコマンドなのか?が明確でない場面が見られますが、脚側停座の姿勢での集中が維持できていない事もあり、脚側行進の前にパコ君が指導手を見てくれるのを待つしかない状況です。パコ君に合わせるようなコマンドや動きをすると、今以上にパコ君は余所見をし集中出来なくなります。


ウィル君は、暑さで集中が低下しやすい時期になりましたが、意欲的な脚側行進ができるように進めていきましょう。行進中の伏臥に関しては、コマンドに対しての反応速度を向上させながら基礎に戻して確実に伏臥させて指導手が動くようにトレーニングをしてください。停座に関してもコマンドへの反応速度を向上させましょう。


大和君は、刺激を無視してコマンドを優先できるようにする為の基礎トレーニングです。指導手の対応のタイミングがポイントとなりますので大和君の気持ちの変化や視線などを良く観察しながら適切なタイミングで対応してください。招呼の反応が少し弱くなっていますので引き続き反応の強化を進めて下さい。伏臥の実行性は安定してきていますが、立止の実行性が安定していませんので声符のみで実行できるようにトレーニングをしてください。


関連記事

  1. P/L:レディーちゃん

  2. P/L:凜ちゃん。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. P/L:クーちゃん。

  5. P/L:パコ君。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:凛ちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930