オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、大和君・ウィル君・トナ君です。ペアごと課題の確認やトレーニングを進める上での改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

大和君は、トレーニング頻度が少ない事もあり特に脚側行進の精度や意欲が向上していませんので、基礎段階のトレーニングを継続しながら動きの確認をしていきましょう。特に復路の右屈折後の直線は極端に遅れますので強化が必要です。今朝の芝生のように濡れて冷たい状況では、脚側停座が安定しなくなりますので環境刺激に対しての適応力もつけるようにして下さい。


ウィル君は、脚側行進の速歩の右屈折の遅れが目立ちますので改善をしていきましょう。指導手の動き方の改善とウィル君自身の同調性の問題もあります。また課目全体的に、脚側停座のポジションが全てズレています。招呼の際の脚側停座は、指導手の体符がないと正しい位置に停座できていませんので、自由選択課目にも選択されている招呼系の課目が多いようですので結果的に点数が思うように伸びない要因にもなります。課目終了時の脚側停座も、体符を使わずにウィル君の自発的な認識を高めるようにトレーニングをしてください。


トナ君は、前回のレッスンよりも多少の集中力の持続は見られるものの脚側行進の遅れや脚側停座の動きの緩慢さ、課目によってはダブルコマンドも目立ちます。指導手に集中させる為には、どうすべきか?を再考しながらトナ君の能力を引き出せるような対応を考えていきましょう。


関連記事

  1. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  2. P/L:金太郎君&蘭ちゃん

  3. P/L:ハル君

  4. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  5. P/L:トラ君。

  6. P/L:ウィル君

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:龍牙君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031