Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク木曜日クラスに参加されたのは、ステップアップコースに ミーナちゃん・あやめちゃん・エール君・リヤン君・ムクちゃん・Ivy君です。

今日はオブジェクトサーチとインテリアサーチのセッションをペアごとの設定に合わせて進めてみました。また、将来的にフードステージからステップアップしてアロマサーチにチャレンジする際に必要な知識や、実際にアロマサーチでの犬のアラートの様子やサーチの仕方などを勉強して頂く為にスミレちゃんのデモンストレーションでご覧頂きました。

セントコーンやボディーランゲージなどの犬の動きの意味などもレクチャーさせて頂き現在のフードステージで育むべき事についてもご理解頂きました。


ミーナちゃんは、オブジェクトに対しての躊躇もなく後半のインテリアサーチのセッションでもとても積極的で安定したサーチを見せてくれました。上からのセントコーンに対しての反応もとても早く理解できていました。ハンドラーの告知に関しても、観察力が高まり、普段から研究熱心でミーナちゃんの動きには、とても冷静な判断ができているようでした。今後のステップアップでも告知精度の高いペアとして頑張って下さい。


あやめちゃんは、日常生活にも自分の置かれている環境の変化もあり以前よりも自立心や自信が見て取れるようになってきました。以前は、少し不安感の強いサーチでしたが、GSPとしての嗅覚の能力をフル活用しハイドへ到達できる集中力も身についています。ハンドラーのナチュラルアラートに対しての拘りが強すぎる面もありますので、ハイドに到達する前のセントコーンやセントプールに対しての反応の見極めを身につけてください。


エール君は、オブジェクトサーチでは。オブジェクトが動いたり今までの経験の中に無かった設定に向き合った時の勇気が、もう1歩というところです。動くものや動いて音がする事に対しての躊躇や不安感がありますので、焦らずに丁寧にこの段階を経験させ不安感の無いサーチで本来の能力を発揮させてあげましょう。ハンドラーのスタート時の静止時間が短すぎますので集中をさせてスタートさせる事が良いサーチの結果へと結びつきます。


リヤン君は、回数を重ねるごとに持ち前の意欲をベースに集中力も延びています。13歳とは思えない動きには、本当に驚かされます。ハンドラーとの関係性が強いですから、迷った時に声をかけてしまうとハンドラーを意識したり答えを求めるようになりますので、自立心を維持させつつもシニアとしての楽しいノーズワークを経験させて上げましょう。若かりし頃を知っているハンドラーは、どうしても要求が高くなりますので楽しさを忘れないように心がけましょう。


ムクちゃんのサーチ速度やセントコーンに対しての素早い反応は、高い集中力がベースにあります。今日の設定で、最後のセッションはとても難易度を高く設定しましたが、サーチエリアを絞りながらハイドを特定する動きは、通常のノーズワークの域を超えてサーチドックのレベルの能力を発揮できています。また対流などによるセントコーンの変化も敏感に感じ取れていますので、これからも楽しみです。


Ivy君は、どのシュチエーションでも安定したサーチ能力があります。オブジェクトでもインテリアでも躊躇なくサーチできていますし、難易度を上げても簡単にハイドへ到達できる能力を見せつけてくれました。ハンドラーが想像していた場所ではないハイドに関しては、Ivy君の反応に驚いていましたが、ニンゲンの予測ほどあてにならないものはありません。もう少し犬の動きを良く観察してスタートも研究しましょう。


関連記事

  1. P/L:ルカ君。

  2. P/L:メアリーちゃん。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  

  8. P/L:いちごちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031