ノーズワークトレーナークラス-Delta-

本日のトレーナークラスは、トレーナー3名とアロマステージのビギナークラスにあさひ君(Y-LR8歳♂)・ひかるちゃん(B-LR9歳♀)ステップアップクラスには、たんぽぽちゃん・大和君pepe君・remo君の4頭です。

今日は急激に気温が高くなった事もありインドアのみでのセッションとなりましたが、エアコンが稼働する事でセントコーンを捉えるのには少し難易度が上がる場面も見られました。ビギナークラスの2頭は、ペアリングからのステップアップで一定の告知動作の認識まで進めることが出来ました。改めてビギナークラスでのステップアップの方法を、ハンドラー側の立場とトレーナー側の立場で再確認できたことは、良いセッションになりました。

あさひ君は、今までにフードステージを経験している事から「探す」という事は理解していますので、ペアリングの段階でも徐々にハイドに対しての認識も高まっていました。途中、ハンドラーへのトリーツに強く反応していましたが、ハイドへの意識を高める事で、この反応はなくなり後半は、ブロックサーチでも安定した反応を見せてくれました。


ひかりちゃんも、あさひ君同様にフードステージの経験がありますので、ペアリングからのステップアップも順調でしたし、鼻の使い方がとても上手でした。特にトラッキング傾向の鼻の使い方をしますがハイドへの認識が高まった段階では、特定時の反応はとても理想的な動きを見せてくれました。


たんぽぽちゃんは、告知の静止姿勢の強化に取り組んでいますので以前よりも告知の際の静止姿勢の維持ができるようになっていました。しかし、ハンドラーからのトリーツの与えるタイミングが正しく与えられなくなると急激に反応が変化しますので注意しましょう。


remo君は、少し難しい設定が続きましたが捜索時間が延びても集中を切らさずに本当に丁寧に探していました。ダミーのオブジェクトに対しての微妙な反応が見られましたが、これもハンドラーの立場のトレーニングとしては良い経験でした。またエアコンにより対流の影響に対しての反応もハンドラーのスキルアップには欠かせない要素ですね。


大和君は、とても意欲的で良く探せています。ハンドラーからの報酬の提示方法が、たんぽぽちゃんと混乱している場面が見られますので、折角安定している大和君の告知姿勢を崩してしまう事にもなりますので2頭の対応の区別をしていくようにして下さい。また提示する際のタイミングが遅すぎる事が良くありますので大和君の場合は、特に速やかに出せるようにしましょう。


pepe君は、相変わらず意欲的ですし、集中力も長く維持できています。ただ、今日の気温では口呼吸の時間が長くなり効率よくセントコーンを捉えられなくなりますので必然的に捜索時間が長くなります。そんな中でも、設定の難易度を上げても非常に素早く的確に反応できていました。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  5. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  8. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031