オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・リサちゃん・トナ君・龍君です。ペアごとの課題の修正や強化トレーニングに取り組みました。

レティーちゃんは、脚側行進の指導手の歩速が少し速すぎることでレティーちゃんとの同調性にバラつきが見られます。特に速歩の際の同調性は屈折の際に特に大切になりますので一定のリズムで脚側行進ができるようにしていきましょう。行進中の作業のコマンドへの反応速度については、基礎段階でのトレーニングを繰り返す事で強化されます。自由選択課目の完成度は少しずつ上げてみて下さい。


リサちゃんは、指導手の脚側行進の際の姿勢が安定していない為に同調性も安定しません。前傾姿勢で歩くのではなく自然体で歩けるように指導手側の動きをトレーニングしてみて下さい。また速歩の際の指導手との距離間や遅れは、基礎トレーニングでポジションの認識を高めましょう。脚側停座が、後方に停座しがちですので正しいポジションの脚側停座のトレーニングをしてください。


トナ君は、脚側行進の強化トレーニングを進めていますが、指導手からの指示の出し方が単発的ですのでトナ君の遅れに対してのタイミングの良い指示とはなっていません。現段階はトナ君の動きを確認しながら同調性を高めるトレーニングをしていきましょう。招呼の実行速度を高めるように強化トレーニングをしていきましょう。


龍君は、全体的にバランスがとれている良い動きでした。脚側停座のポジションのズレなど細かな点はありますが、現状の集中力を維持しながら課目ごとの精度を高めて下さい。特に伏臥と立止の課目は、課目間の「間」のとり方を長くしながら失敗をしないように進めて下さい。失敗をしてやり直しをするトレーニングは、やり直しを覚えてしまいますので、あまり欲を張らずにスモールステップアップを心掛けるようにして下さい。


関連記事

  1. P/L:Mike君。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:トラ君。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. P/L:龍牙君。

  6. P/L:バロン君

  7. トレーリンググループレッスン。

  8. P/L:プリモ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031