オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・パコ君・龍君・ウィル君です。ペアごとの課題の修正や強化トレーニングに取り組みました。

レティーちゃんは、脚側行進の常歩の集中はとても良くなっていますが、速歩へのターンの膨らみに対して改善トレーニングが効率よく進んでいないようです。あくまでも歩度を変えないで反応を引き出すことを前提にトレーニングをしてください。但し、レティーちゃんの理解を深めるために一時的に歩度を変える事は必要です。行進中に作業のコマンドへの反応速度の強化は一旦停止で構いませんので強化トレーニングを継続してください。


パコ君は、脚側行進のターンと速歩の集中の維持は今後も強化が必要ですし課目終了時の脚側停座の実行速度が遅くなります。この緩慢な動きは、折角の脚側行進の評価を下げてしまいますので最後まで集中して動けるようにしていきましょう。行進中の伏臥と停座のコマンドへの反応速度は非常に緩慢ですし、自由選択の課目にも選択されている招呼系の動きは、高い評価を期待できない動きになっています。「来い」のコマンドへの反応を高める為には、課目のトレーニングだけではなく丁寧なコマンドへの関連付けが必要です。


龍君は、前回よりも脚側行進の同調性や集中が高くなっていましたので復路へのターンもタイトに動けていました。現状を維持しながら紐無し脚側行進の精度も向上させていきましょう。招呼の停座での静止時間も集中できていましたし、前回のレッスンでは伏臥の姿勢維持が安定しませんでしたが今回は維持ができており、立止も1声符での実行ができていました。


ウィル君は、脚側行進の速歩へのターンの膨らみと課目終了時の脚側停座のズレは、課目により完成度が異なりますので視符を含めたトレーニングを行う場合には、体符(肩を動かさない)を使わないようにしていきましょう。行進中の伏臥・停座共に、コマンドに対しての反応速度が緩慢ですので、一旦停止で強化を進めて下さい。物品持来に関しては、ダンベルの保持を丁寧に教えていくようにして下さい。


関連記事

  1. C/L:サラダちゃん&アンナちゃん。

  2. P/L:クゥ君

  3. P/L:ジャック君

  4. P/L:STORM君

  5. P/L:Mike君。

  6. P/L:ちょぼちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031