オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、クーちゃん・トナ君です。ペアごとの課題の修正や強化トレーニングに取り組みました。

クーちゃんの脚側行進の集中は以前よりも維持できるようになっていますが、指導手の歩度が若干速すぎる事で同調性が不安定になる場面が見られます。クーちゃんに合わせるのではなくクーちゃんの脚側行進のリズムを探して同調性を高めて下さい。行進中の作業では、一旦停止する場面・離れる場面・戻ってからリードを拾う場面などでの不必要な動きの改善をしていかなければいけませんが要因は指導手の体符ですので体符を少なくして精度を高めていきましょう。


トナ君は、脚側停座の位置は改善されていますが脚側行進の遅れが目立ちます。特に速歩での遅れを、そのまま放置していますので正しいポジションを理解させるようにしていく必要があります。指導手の気持ちが正しく伝わるとトナ君の動きにも変化が出ますので一貫した対応を心掛けて下さい。その場での伏臥や立止の際の脚側停座の集中は視覚で指導手を捉えているだけで、集中が維持できていない為にダブルコマンドになってしまいます。本来の集中の維持を目指してトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:トナ君

  2. P/L:STORM君

  3. P/L:パコ君

  4. P/L:レディーちゃん

  5. P/L:ぽんず君。

  6. P/L:STORM君

  7. P/L:紅莉ちゃん

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031