P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンは、前回のレッスンで行ったアテンションへの反応の強化と共に、いくつかのベーシックコマンドの基礎トレーニングです。アテンションに対して反応は、まだ今後も強化は必要ですが、良く飼い主さんを見る事ができていますので、「Come」のコマンドに対しても実行性が高くなっています。

とても人懐っこい面がありますし可愛がられるタイプですので、第三者が大きなオブストラクターになる可能性が充分にあります。人や犬への馴致や社会化は進めるとしても、飼い主さんのコマンドが最優先されるように現在の月齢から無理なく状況判断を誉めて強化していきましょう。

とても理解力があり、現時点では飼い主さんのコマンドを優先的に選択できていますので、リサちゃんが飼い主さんを選択した瞬間を誉めれるようにリサちゃんの動きや反応を見逃さないように観察力を高めましょう。

ベーシックコマンドの動きの理解をフードの誘導で関連付けていくトレーニングは、誘導するフードを持つ手の前後の動きや高さの調整など、リサちゃんは楽しく経験させる上で教える側は、安易に動かさずに精密に動きを誘発できるように誘導していきましょう。

まだパピーですので、あくまでも良い経験をさせる事を目的として、あまり過度にならないように注意が必要です。ヒールポジションやオートマチックシットヘ意識づけなども、とにかく楽しく、飼い主さんの傍に密着して歩けるように丁寧に誘導しながら進めてください。

「Stay」に関しては、短い距離で構いませんので「Stay」の基本的な教え方で飼い主さんへのアイコンタクトを維持しながら待てるようにして下さい。

急激な距離や時間を延ばすトレーニングは、ミスを引き起こします。ミスを引き起こすとミスを覚えますのでエラーレスを基本とし、ステップアップを急ぎ過ぎず丁寧に理解を深めるように考えてください。※「成功させて終わる」はエラーレスにはなりませんので注意してください。


関連記事

  1. P/L:ライス君。

  2. P/L:アメリちゃん

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:アルウェンちゃん

  6. ノーズワークトレーナークラス

  7. P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

  8. P/L:パコ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930