P/L:プリモ君

今日のプリモ君のレッスンは、今までの復習と飼い主さん自身のトレーニング理論に対する理解の確認と実践トレーニングを行いました。

他の犬とのすれ違いに関しては、刺激が加わる事で一時的に興奮状態にはなるものの、飼い主さんからの分かり易い指示が出せるようになると飼い主さんへの意識も安定してすれ違いができるようになります。

全ては、飼い主さんからのフィードバックが正しく伝わるかどうか?や正しい行動に気づいた瞬間を誉める事ができるかどうか?によります。

基本的なトレーニング理論についても、理屈は理解していても実践の中で応用ができない事も多いのは事実です。これは、プリモ君の飼い主さんに限らず、皆さんに共通している事ですので再度、理論の中身を再確認した上で基本的な事から、プリモ君に正しく伝わっているのか?飼い主さんの対応や表現力は?などをチェックしてみました。

「Sit」は単に座る事だけではない事を理解させる方法を飼い主さんが身につけて本来のコマンドの意味を伝えてあげましょう。

ボールのレトリーブも、一瞬の中にいくつかの動作や表現を求められます。その時々でプリモ君の動きにも変化が表れますので、臨機応変に対応し楽しいレトリーブを教えてみて下さい。

飼い主さんの姿勢や動き方、誉め方など今後ステップアップが必要です。後半は、シッカリと持ってこれるようになっていますので根気強く進めて下さい。


関連記事

  1. NWG:ベルちゃん・アカラちゃん・フォルテ君-Odor-

  2. P/L:パコ君

  3. NWP:Mi’ke君-Odor-

  4. ノーズワークグループレッスン

  5. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  6. NWG:ソラちゃん・デビーちゃん

  7. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930