オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・たんぽぽちゃん・パコ君・モモちゃん・大和君です。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

レティーちゃんは、苦手な低い気温の中でのトレーニングとなりましたので、あまりマイナスイメージをつけないようにタイミングを計りながらトレーニングを行いました。集中力は安定していますが、臭い嗅ぎなどに対しての注意は常に払うようにして下さい。課目終了時の脚側停座のポジションにも安定感が出るようにしていきましょう。


たんぽぽちゃんは、湿った芝生で濡れながらのトレーニングでしたので後半は少し意欲も低下してしまいましたがよく頑張りました。招呼に関しては、少し間はあるものの実行性は出てきています。気温が低く過酷な状態でのレッスンになりますのでトリーツを有効的に使う事は必要ですが、使い方で違う学習にもつながりますので工夫していきましょう。


パコ君は、スタートと終了時の脚側停座への意識が非常に低く、緩慢になります。以前にも指摘させて頂いたように、日常の対応が曖昧になるとレッスンの精度を上げようと試みてもパコ君にはプレッシャーが強くなる事と、プレッシャーに対して逃げる事が優先されるようになります。かといって、トリーツのみでトレーニングをしていても良い結果にはつながりませんので、日常からの一定基準のルール作りが欠かせないと言う事を再確認して見直してみましょう。


モモちゃんは、前回の興奮よりも少し集中が安定してきていますが、まだまだ本来のモモちゃんの動きの良い時期から比較すると興奮の方が強いようです。ただ、よそ見もなく指導手への意識は高まっていますので先読みなどをさせずに冷静に対処して進めていきましょう。


大和君は、ようやく屋外でのオビディエンストレーニングに馴れてきたようです。まだ誘惑臭に惑わされる場面もありますが、シッカリと組み立てながら不用意な反応はさせないように丁寧にステップアップしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:リサちゃん

  2. C/L:むぎちゃん

  3. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  4. P/L:ローキーちゃん。

  5. P/L:かん太郎君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:トナ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31