P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンはオビディエンストレーニングです。いくつかの課題に対してチェックしながら進めましたが、日頃からの確認が必要不可欠ですので課目トレーニング以外のコマンドに対しての反応などを意識的に確認してください。

脚側停座のポジションに関しては、指導手の肩の位置に対しての修正が必要です。常に指導手がウィル君を見続けることで自然に肩が曲がりますので、指導手の姿勢を真っすぐにしながら修正トレーニングをしてください。脚側行進の第2屈折後の直線での余所見が多く見られますので視線の位置を注視しながら正しい動きを一貫して進めて下さい。また左屈折のトレーニングは、ワンポイントと行進を含めて工夫しながら進めていく必要がありますのでワンパターンの動きだけで確認をしないように工夫が必要です。伏臥の後肢のズレは、伏臥への姿勢を再確認して後肢の崩れがないように丁寧に観察してトレーニングをしてください。全体的な反応速度は、気温の低下と共に以前よりは改善されていますが、本来の反応速度から比較すると、まだまだ緩慢ですので実行性と共に反応速度の強化も進める必要がありますのでコマンドを出す際は注意をしましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. P/L:ルカ君&ハナちゃん。

  4. P/L:つぶらちゃん

  5. P/L:ハル君

  6. P/L:ミクちゃん。

  7. P/L:花音ちゃん。

  8. P/L:モコちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930