P/L:クゥ君

今日のクゥ君のレッスンは、室内での前回までのコマンドのトレーニングの進捗状況を確認させて頂き、直近の課題であるシャンプー後のタオルドライの際のタオルへのジャレ噛みの改善方法と「Stay」のコマンドを強化し理解を深めるためのいくつかの方法をトレーニングしました。また気温湿度共に状況でしたが、日陰を通りながらのお散歩トレーニングです。

タオルドライに関しては、現在の飼い主さんの対応が、ジャレ噛みを更に誘発したり遊びの一環になるような対応でしたので「Stay」のコマンドを活用して正しい行動を誉めて強化する対応に変更しました。

これも実践で行いながら現在の対応を見直す必要がありますし、あらゆるシチュエーションでの「Stay」のコマンドを確実なものにしていくようにしましょう。

この「Stay」の理解を深めるために「Stay」=「動かない」と「待て」=「動いてもいいのでここに居なさい」という普段よく使うようなシチュエーションでトレーニングをします。リビングからクゥ君を単独で待たせて飼い主さんがリビングを出る際などは「Stay」を使わずに「待て」のコマンドを使います。

しかし、玄関などで飼い主さんが先に出ても「Stay」のコマンドを出されてクゥ君は、たとえリードを引かれても「Stay」のコマンドを実行し動いてはいけない事を実践させます。

このように、日頃の生活で安易に使ってしまうコマンドにも精度が存在しますので、トレーニング時にだけ精度を向上させようとしても日頃の精度が高くなければ意味がありませ。

お散歩は、以前よりも飼い主さんへのアイコンタクトの機会が増えてきました。まだ報酬を得るための動作の段階ですが、オリジナルのルールを作りパブリックスペースをゆったりと歩けるようにトレーニングをしていきましょう。

信号待ちのヒールポジションも、室内で正しいポジションを教えながら実際のお散歩で活用できるようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. DRDN 服従基礎訓練会

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:トナ君。

  5. P/L:トナ君。

  6. P/L:グリ君

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:リサちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930