オビディエンスグループレッスン。

今日のグループレッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんの個別トレーニングです。

ブルース君の脚側停座から脚側行進へ移行する動きの集中は、以前よりも理解してはきているものの、まだ環境刺激が加わると刺激に負けてしまいますので、ブルース君の意識がどこを向いているのか?を指導手は確認してトレーニングを進めましょう。また意欲をあげて集中に移行する動きもトレーニングではとても重要ですので遊びながら、その意欲を変換させてみて下さい。脚側停座の指導手へのアイコンタクトの持続が、まだ完全ではありませんので脚側停座をしている際には、指導手にアイコンタクトできるように教えていきましょう。

リンゴスターちゃんの脚側行進のポジションは徐々に改善されつつあります。ただ、前回も指摘させて頂きましたが、脚側停座へ入る際にスムーズさがなくバタつきが目立ちますので改善していきましょう。また停座位置が真っ直ぐではない事が多く見られます。1度のコマンドで正しいポジションに停座できることは集中力の維持にもつながりますので取り組んで下さい。伏臥や立止も脚側停座が真っ直ぐである事が基礎となります。

モコちゃんは寒さにも負けずに集中した脚側行進が出来ています。脚側停座の位置の修正も集中できていますので改善は早いですが、報酬に対しての意欲が強すぎてバタつく事がありますので注意しましょう。招呼での停座での静止姿勢は、本番でも注意が必要です。伏臥は問題ありませんが立止がまだ立ちきれていませんので脚側停座のポジションも考えながら進めましょう。

プーちゃんは、脚側停座のポジションの確認や、速歩からの脚側停座や左屈折の動きの確認などを中心に行いました。一番心配なのは、寒い中での伏臥の姿勢での休止です。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスンーStep Up & Train…

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. オビディエンスグループレッスン。

  5. P/L:ムッシュ君。

  6. with sarada 109th Yokohama-School。

  7. P/L:トナ君

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031