P/L:ヴィオラちゃん

今日のヴィオラちゃんのレッスンは、パブリックトレーニングと車内待機の際の吠えに関しての対処について実践トレーニングです。

車内待機の際の吠えに関しては、吠えた際の対応が曖昧だと余計に吠えが強化される場合がありますので、明確な対応を心掛けて例外の無いようにする必要があります。

パブリックトレーニングでの興奮は、以前よりも少なく安定して動ける時間が増えましたが、他の犬に対しての興奮は、相手によりも異なりますが、まだ改善が必要です。

コマンドに対しての実行性が不安定な要因は、飼い主さんのコマンドを出すタイミングや活用方法に一貫性が無かったり、今以上に理解を深めなけばいけいからです。ヴィオラちゃんが興奮状態にならずに冷静に判断できるように普段からコマンドを実行させきる事を考えていきましょう。

以前は、上手に歩けなかった環境下も歩けるようになっていますので、成長はシッカリ誉める必要がありますが、中々誉めることができていません。リラックスをさせながら待機する場合は、「伏せ」の姿勢の維持を強化し、更にリラックスができるように環境への馴致と共にコマンドの理解と実行性を高めるようにします。この際の飼い主さんからコマンドや声掛けが、必要以上に多い場面が見られますのでシンプルにコマンドを出し、持続できるようにしていきましょう。

横で、ボールを蹴る音が聞こえても我慢して待っている事を、表現力豊かに誉められるかどうか?もハンドラースキルを向上させる為のポイントです。環境刺激が高い分、ハンドラー側からのフィードバックも環境刺激に負けないようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. P/L:ミクちゃん。

  3. C/L:ララちゃん&甜甜ちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン。

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. P/L:ウィル君

  7. P/L:アメリちゃん

  8. DRDN捜索基礎訓練会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031