P/L:ウラ君

今日のウラ君のレッスンは、最近出来事についての検証と今後の飼い主さんの対応についてどのように進めるべきか?などについてのレクチャーとお散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングなどです。

♂犬としての本能的な動きに対しての現在の飼い主さんの対応が、想像以上にコントロールできていない事に気づいたことは、今後のウラ君に対しての方針が必然的に見えてくる切っ掛けにはなっています。日頃からのコマンドの精度を今まで以上に高めていく事が、本能的なスイッチが入った状況でもコントロールできるベースになりますので意識的に改善していきましょう。

今日のお散歩トレーニングでの他の犬に対しての意識も、無視できる相手と、そうではない相手も明確です。どのような状況でも飼い主さんのコマンドに意識を向けられるようにすることを目標にお散歩の際の他の犬とのすれ違いの際には状況の確認を怠らないようにして下さい。

お散歩の際の「待て」「ついて」など、活用できるようになっているコマンドも見られるようになってきています。反対に、本来のコマンドの意味を再確認して精度を向上させていく必要のあるコマンドもあります。

「待て」で飼い主さんが離れる場合のウラ君の視線は、常に飼い主さんを意識している必要がありますが、現在の状況は余所見が多く、更に臭い嗅ぎなどの行動も連動します。コマンド全般に言える事は、コマンドが出たら、その姿勢だけではなく姿勢を維持して飼い主さんへのアイコンタクトが持続することを基礎として考えていきましょう。これができるようになると、周りの刺激には充分に対応できるようになってきます。


関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. P/L:ローキーちゃん

  3. C/L:むぎちゃん

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  6. P/L:アメリちゃん

  7. トレーリンググループレッスン。

  8. P/L:アメリちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930