P/L:ウィル君。

今朝のウィル君のレッスンは、オビディエンスの基礎トレーニングです。脚側行進の集中を延ばす際の指導手の姿勢や声掛けのタイミングに関してのトレーニングを中心に行いました。

右側のウィル君を見ながらの脚側行進から、ウィル君は見ていますが指導手はウィル君を見ない脚側行進へのステップアップのトレーニングです。これは、脚側停座のトレーニングの際に指導手が犬を見ないアイコンタクトのトレーニングの延長の形にありますが、なかなか出来そうで出来ません。また誉めるタイミングなども、今までのスタートの際に誉めるタイミングから、目標の距離を集中して脚側行進して到達した瞬間に大いに誉めるようにしていきましょう。誉め言葉や声がけも指導手の癖になっている場合もありますので、ウィル君の動きや反応を見極めて誉めるのか?コマンドを出すのか?の判断が必要です。その場でのコマンドに関しても指導手の姿勢を意識してコマンドを出すようにしてみて下さい。ボールを使ったトレーニングも、ボール遊びの際に少し取り入れることも出来ますがポジションがズレないようにして下さい。

夏休みで涼しい場所に行く機会があり、トレーニングをしたところ普段出来ている事が中々上手に出来なかったというご報告を頂きました。環境刺激が加わる事で同じ事を普段のように実践する事の難しさを感じ取れたと思います。そのよう場合は、必ずトレーニングレベルを下げながら環境馴致を進めながら実践してみて下さい。


関連記事

  1. P/L:オペラちゃん。

  2. P/L:ブランシュ

  3. P/L:ルカ君。

  4. P/L:ぼたんちゃん。

  5. オビディエンス・グループレッスン。

  6. P/L:大豆君。

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. P/L:ウィル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930