P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、前回のレッスンの際に指摘させて頂いた飼い主さんのトリーツの使い方や考え方を変更して頂いた結果の確認をコマンドのトレーニングの反応などでレッスンを進めました。

飼い主さんへの意識や飼い主さんからのコマンドに対して反応は以前よりも改善され、刺激よりも飼い主さんのコマンドを優先できるようになってきているようです。オビディエンスの基礎トレーニングも、以前は誘導での基礎トレーニングにも集中が持続できない場面が多く見られましたが、今回は集中力も高くコマンドの姿勢維持も出来てきています。

脚側停座の位置が、まだ不安定ですので、正しいポジションを飼い主さんが理解した上でトレーニングをしてください。この脚側停座の位置のずれは、伏臥と立止の動きにも影響しますし、脚側停座で始まり脚側停座に終わる一連の動作がスムーズにできなくなりますので正しいポジションを理解していきましょう。

ブレを修正する場合は、一時的に壁などを活用しても構いませんが、いつまでも障害物を利用すると正しい姿勢を理解しませんので徐々にステップアップしてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. トレーリンググループレッスン。

  3. P/L:ブルース君。

  4. P/L:ブルース君。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:エマちゃん

  7. ノーズワークトレーナークラス

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031