ノーズワークグループレッスン

本日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、モコちゃん・プーちゃん・クーちゃん・トナ君です。ハイシニアからアドバンスクラスまでレベルに合わせたセッションを行いました。


モコちゃんはハイシニアながら、意欲的で集中力が持続できるサーチは年齢を感じさせません。シッカリと臭いを捕れていますのでサーチエリアも広くなります。年齢を考えると、あまり無理はさせられませんが、モコちゃんの意欲を考慮しながら進めていきましょう。


クーちゃんのノーズワークは、サーチ速度やセントコーンに対しての的確な反応は、見ていてもハイドの場所がすぐに分かるほど正確です。ハンドラーの告知精度も以前よりは向上していますが、まだ自信が持てないようですのでクーちゃんの動きを良く観察していきましょう。


プーちゃんは、サーチの精度がセッションごとに少し波があります。サーチエリアも固定されているために、プーちゃんの認識しているサーチエリア外のハイドに対しては、なかなかアクセスできません。スイッチが入り嗅覚を活用できている時の精度は、とても自信を持ってサーチできています。ハンドラーの告知性も向上させてください。


トナ君は、今日の参加者の中で唯一の中型犬。ハイドの設定も高さのあるセットなどに対しての反応も非常に分かりやすくなっています。今日は工事の作業音の中でも落ち着いてノーズワークができていましたし、心の成長が感じられました。ハンドラーの告知精度は高くなっていますし、ペアとしての信頼感も高いようです。


関連記事

  1. JKC神奈川北スーパードックトレーナーズクラブ クラブ訓練競技会。

  2. ノーズワークグループレッスン。

  3. C/L:グミ君

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. P/L:タンゴ君。

  7. トレーリンググループレッスン。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31