P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンは、課目トレーニングです。脚側行進のターンの膨らみの改善に関して、どのように進めるべきか?の実践トレーニングでは、飼い主さんの指示を出すタイミングとウィル君の気付きに対しての誉めのタイミングが、ズレていますのでその他の改善トレーニングでも2つのフィードバックのタイミングをシッカリ身につけて下さい。

改善を進めているターンと課目終了時の脚側停座も同じ動きですのでタイトにターンができるようにして下さい。行進中の伏臥に関しては、極力、指導手の体符を減らしながら声符のみで実行できるようにステップアップしていきましょう。少しテクニカルな動きが必要になりますが、この動き方も指導手が覚えながら完成度を高めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:トナ君

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:いちごちゃん

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. ノーズワークレッスン。

  8. P/L:しぇり君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031