NWG:あずきちゃん・マルク君・黒豆君・ピッピ君・テンテン君(Odor)

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、2回目のレッスンとなるマルク君黒豆君あずきちゃん、ステップアップクラスにはピッピ君、アロマステージノービスクラスにテンテン君です。

マルク君は、環境にも馴れ前回よりも活動量が高くなっている事で本来探すべきハイバリュートリーツへの認識が薄くなってしまったようです。更にハイバリュートリーツも今回用意して頂いたモノが適していない事もあり急遽、ハイバリュートリーツを変更しましたのでマルク君にとっては、少し高いレベルのノーズワークとなってしまいました。しかしセッションを進めるごとに理解も深まりましたし行動範囲を環境設定でコントロールする事でフードBOXに対しての意欲も高まり、後半はとても集中したノーズワークになっていましたので、また次回、更にステップアップできるように楽しいノーズワークの時間を過ごしていきましょう。


黒豆君は、FIELDでの前回のノーズワークの記憶がとても楽しい記憶としてインプットされているようで、「何をすべきか?」は既に理解しているようです。前回のセッションでもバリエーションBOXに対しても躊躇が無く意欲的なサーチができていましたので、今回もBOXの距離やバリエーションをステップアップして、ハイドも3か所にステップアップしてのノーズワークでした。後半は、ハンドラーも黒豆君の動きを良く観察しながら告知ができるかどうか?に挑戦して頂きました。まだまだこれからが楽しみですね。


ピッピ君は、17歳とは思えない動きでハンドラーから離れ奥のBOXまで到達できる意欲には、驚くばかりです。視力の低下も見られますが、嗅覚でのフードBOXへの反応は非常に分かり易いボディーランゲージを見せてくれます。後半は、少し疲れも見られましたが、最後まで諦めずにハイシニアでも足取りがシッカリした楽しいノーズワークでした。


あずきちゃんは、前回の最初のセッションでの全くハイバリューに反応せず逃避行動を見せていたとは思えない程、意欲的で効率の良いノーズワークを楽しんでいました。バリエーションBOXもStep1~3のバリエーションをクリアし、ハイドも3か所のサーチが出来ていました。ハンドラーもフルブラインドで黒豆君同様に告知にチャレンジし、あずきちゃんの尻尾の変化に気づいたことは新しい発見です。また次回のノーズワークも楽しみにしております。


テンテン君は、前回のアロマステージの導入トレーニングからのステップアップです。前回同様にハイドに対しての告知姿勢の強化トレーニングと、スタンダードハイの設定でセントコーンからハイドへ到達する設定で少しでも静止時間を延ばせるようにセッションを行いました。告知姿勢の静止時間を極端に延ばそうとし過ぎると、スクラッチが出始めています。スクラッチが出ないタイミングで報酬を与えるようにしながら、徐々に延ばせるように良く観察していきましょう。テンテン君自身のアロマへの認識は安定してきていますので、少しずつ捜索エリアを広げながらステップアップしていきましょう。


関連記事

  1. NWG:トナ君・リンゴスターちゃん-Odor-

  2. NWG:Buddy君・ひかりちゃん・神太君

  3. Dog wave主催 Nose Work Competition in…

  4. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  5. ノーズワークグループレッスン。

  6. ノーズワークパーソナルレッスン-Odor-

  7. ノーズワークグループレッスン。(C)

  8. ノーズワークパーソナルレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930