P/L:レオン君

初レッスンのレオン君(フレンチブルドッグ8カ月♂)の課題は、飼い主さんが初めて犬を飼われるという事もあり、現状の対応が正しいのか?どのように育てていくべきか?などについてのレクチャーと基本的なトレーニングの導入です。

公園などで何度か会っていますが、自分のテリトリーであるご自宅での反応としては、とても人懐っこく歓迎して頂きました。課題の1つである動物病院などでの第三者に対しての警戒心についても、「病院」という特定の環境からのようですので、今後も人に対しての警戒心を抱かせないような対応は必要です。

今までの飼い主さんの対応で、レオン君自身の立場の方が優勢な状況のようですので実質的なリーダーシップを握れるように今後は飼い主さんが成長していく必要があります。

基本的なコマンドの理解もありますが、トリーツの使い方などに工夫をしていかないと、現状はレオン君との取引状態です。トリーツの意味を理解した上で使い方を工夫していきましょう。今日のレッスンでは基礎となるアテンションコマンドとアイコンタクトを、どのように関連付けるか?をお話しさせて頂き実践して頂きました。

レオン君が飼い主さんにアイコンタクトができるようにトリーツを与える高さや位置、与える瞬間のレオン君の姿勢などを確認しながら落ち着いてトレーニングをしてください。

「伏せ」のコマンドもルアーでトリーツを使うと出来ているようでしたが、姿勢の維持が中々出来ていませんでしたのでレオン君の姿勢の維持への意識を強化したことで、伏せの姿勢も少しずつ維持できています。

これからも1つずつ飼い主さんの理解を深め、レオン君の理解にリンクするように頑張っていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ここちゃん。

  3. P/L:ウラ君

  4. P/L:花音ちゃん。

  5. P/L:リサちゃん

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:ハル君

  8. P/L:サニー君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031