NWG:あずきちゃん・マルク君・黒豆君・ピッピ君・テンテン君

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、初めてのノーズワークビギナークラスにあずきちゃん(チワワ1歳2か月♀)・マルク君(ポメプー9歳♂)・黒豆君(チワワ3歳11か月♂)、ステップアップクラスには、ピッピ君・テンテン君です。

ビギナークラスの参加されたペアは、ノーズワークについてのレクチャーとBOX移動からのオープンBOXサーチへのステップアップまでのセッションを行いました。

あずきちゃんは、セッションのスタート時は先住犬の黒豆君への依存からハイバリュートリーツへの興味もなくBOXに対しての違和感を大きく感じていました。まずはハイバリュートリーツへの意欲を高める為にBOXを使用せずに意欲を高めて切っ掛けを作れたことで、BOXへの意識も高まり、後半は、バリエーションBOXのStep2までのノーズワークができるようになっていました。次回以降のあずきちゃんの成長が本当に楽しみです。


マルク君は、進行性網膜萎縮症により視力が徐々に低下しているようです。ぼんやりとした視力の中でしたが、嗅覚をフル活用して大好きなハイバリュートリーツを見つけるまで諦めない高い集中力を見せてくれました。ビギナークラスで、ここまでの長い時間のサーチができるのは稀ですのでマルク君の高い嗅覚能力を活かして、これからもノーズワークを楽しんで下さい。セントコーンを捉えてフードBOXに至るまで過程の経験を繰り返すと今以上にサーチ速度も速くなります。


黒豆君は、体は小さいですが持って生まれた類稀なる才能が発揮できた時間でした。スタートからハイバリューに対しての意欲も高く、BOXに対しての躊躇もありませんでした。臭いの捕り方もとても上手ですので、少しずつBOXの数や距離を延ばしながらステップアップをすると達成感のあるノーズワークが楽しめると思います。是非また、箱入りサーチを見せて下さい。


ピッピ君は、1月で18歳になりましたが、まだまだシッカリとした足取りでノーズワークを楽しめています。嗅覚の能力は、18歳を感じさせないほど敏感ですしセントコーンへの反応も正確です。前回のセッションから少し時間が空きましたが、最初からハイドの数が3カ所でも問題なくサーチできていました。これからも楽しいノーズワークでシニアライフを楽しみましょう。


テンテン君は、久しぶりのノーズワークでしたが既にベテランの域ですので全く問題なく最大5カ所のハイドをクリアできていました。サーチエリアの認識や微妙な対流の影響を受ける設定も高い集中力でクリアできていました。ハンドラーの告知精度も安定していますので、今後のステップアップに期待します。


関連記事

  1. NWG:フォルテ君・アカラちゃん

  2. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  3. ノーズワークパーソナルレッスン

  4. ノーズワークパーソナルレッスン

  5. NWG:ムクちゃん・アイビー君・ジェイラちゃん-Odor-

  6. ノーズワークトレーナークラス

  7. NWG:ベルちゃん・アカナちゃん・フォルテ君

  8. ノーズワークグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031