Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

2か月ぶりの開催となったRuff-Ruff主催のノーズワーククラスに参加されたのは、アオ君・ふじのちゃん・リヤン君・かん太郎君・夢想(ゆめぞう)君・マノンちゃん・ミーナちゃんです。

2回目のレッスンとなったアオ君。他の犬が気になり中々サーチに集中できない場面もありましたが、セッションを繰り返すごとに、ノーズワークの楽しさを理解できるようになってきたようです。サーチさせるまでの一連のルーティーンを飼い主さんが理解して臨むことで更に理解は深まります。ハイドの設定の3か所のサーチができています。今後のノーズワークで集中力を高めて、本来の能力を発揮できるようにしていきましょう。


ふじのちゃんは、ここ最近の体調不良もあり状況を確認しながら進めることとしましたが、こちらの心配をよそにいつものように意欲的なサーチができていました。後肢の動きが思うようにいかない為に、スムーズな動きができませんが、嗅覚の性能は充分に高い能力を発揮してくれています。動きながらセントコーンを捉えることが難しいことで、設定はセントプールを意図的につくることによりふじのちゃんの到達が容易になります。意欲と集中力の高さは年齢を感じさせませんね。


帰ってきたお爺ちゃんのリアン君。前庭疾患を乗り越え、以前よりも更にパワーアップしたような動きに驚かされます。設定の難易度も、いつしかアドバンスレベルでも難なくクリアできるサーチ能力は、若き日のトレーニング経験の賜物ですね。セントコーンを捉えて瞬間的にヘッドターンをする反応は、14歳の年齢を感じさせないスーパー爺さんリアン君。暑い夏を乗り越えて、また次回のレッスンを楽しみにしています。


かん太郎君は、月齢の経過と共に沢山の興味も増えサーチに集中できない時間も出てきています。ただ、パピー期から育んできた「サーチ」のコマンドで切り替えられるようになっていることは素晴らしいことです。設定の難易度も少しずつレベルアップしてきていますし、ハイドへのアクセスのアプローチも、とても柔軟です。臭いの捕り方にも特徴が出てきていますのでハンドラーは動きを読み取りにくくなっているかもしれません。


夢想(ゆめぞう)君 は、待機中の気温の高さなどからサーチに集中できなかったようで、いつもの意欲が少し影を潜めていました。その分、ハイバリュートリーツへの意欲の低下ともみられるような動きでしたが、後半はいつもの動きが戻ってきていました。ハンドラーの告知精度は、 まだ夢想(ゆめぞう)君 のサーチ速度に着いていけていない状態ですので、更に観察力を高めてみてください。


マノンちゃんは、久しぶりのノーズワークということもあり、前回よりも高い集中力と意欲でセッションをこなせていました。セッション間の休憩時間が充分取れていないこともあり、後半は、サーチ中の集中が低下してしまう場面も見られましたが、最後は気分良く終われたようです。ハンドラーの探させようとする気持ちを少し堪えて、マノンちゃんの自発性を引き出せるようにしてあげましょう。

ミーナちゃんは、この環境下でのハイドの設定に関しての理解は、とても高いこととサーチに対しての集中力が維持できていることもあり、アドバンスのレベルアップされた設定でもクリアできるようになっています。残留臭などのオブストラクションを加えても的確にハイドへ到達できています。また次回のセッションで楽しみましょう。


関連記事

  1. ノーズワークパーソナルレッスン

  2. ノーズワークグループレッスン。

  3. NWG:モアナちゃん・ムクちゃん・アイビー君・ジェイラちゃん-Odor…

  4. NWG:Buddy君・GODRUN君-Odor-

  5. ノーズワークグループレッスン

  6. ノーズワークグループレッスン

  7. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  8. ノーズワークグループレッスン-Odor-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031