with sarada FIELD School

本日のwith sarada FIELD Schoolに参加されたのは、クーちゃん・たんぽぽちゃん&大和君・ウィル君の3組4頭です。後半に、パピーのにこちゃんが見学で参加されました。

クーちゃんは、フライングディスクに挑戦中ですが、段階的に理解を進めていく事が必要です。ソフトディスクですのでローリングも取り扱いが難しくなりますが、クーちゃんの意欲を削がないような飼い主さんの技術が必要です。

今日のレッスン内でも1度だけジャンピングキャッチが完成できていましたが、クーちゃんの意欲とディスクの速度を上手にコントロールして達成感のある遊びにしてみて下さい。ママの動きには、工夫が必要ですが今日のレッスンで覚えた動きでクーちゃんとのトレーニングにも良い効果が表れると思います。

ニンゲンができる事は、ひたすら投げ練。最初はクーちゃんの動きに合わせてディスクをスローイング出来るようにしていきましょう!


たんぽぽちゃんは、CDⅠの課目トレーニングです。スクールのようにギャラリーの存在の中で動けるようになる事もトレーニングの内容としては高度な事です。以前よりもブレずに脚側行進ができるようになっていますので紐なしでの脚側行進の安定感も出てきました。特に復路へのターンの動きは、指導手がたんぽぽちゃんに合わせなくなりシッカリとイニシアティブを握った動きができていますのでタイトに回れるようになっています。今後のステップアップで屋外での動きを考えた場合は、周りから受ける影響も多いくなりますが、現在の基準を忘れないようにしていきましょう。伏臥と立止の動き方に関しては、まだ不安定な面もありますので改善の為のトレーニングを続けていきましょう。


大和君は、今までの直線の脚側行進から屈折とターンを含めた脚側行進へのステップアップです。集中力は以前よりも維持できるようになっていますし、指導手への同調性も安定してきています。後半は、少し周りへのよそ見も出ていましたが、初めての動きとしては合格点です。招呼の際の「待て」の静止意識は、今後も繰り返しランダムに行い、「来い」のコマンドが出るタイミングをずらしたり、戻ったりする工夫も必要です。停座の姿勢で指導手が回り込んでも動かずに静止できていますので、現状を維持していきましょう。伏臥のコマンドに対しての反応が、現在は不安定ですので伏臥のコマンドへの実行性と反応速度を向上させる為のトレーニングをしていきましょう。但し、あまり過度にトレーニングをし過ぎると、改善した停座が不安定になり、伏臥のバランスとの乱れが出てくる可能性がありますので注意してください。立止は、脚側停座の位置の実行性が以前よりも改善されていますが、まだサポートが必要です。段階トレーニングで正面で行う場合は、声符のみで実行できていますので焦らずにステップアップしていきましょう。


ウィル君は、ヒールポジションの指導手の体符の改善について、どの程度の体符を無意識に行い、ウィル君が、どの程度、その体符による影響を受けているのか?を確認して頂きました。意識的に体符を使い調整する事とは違い、無意識に行う行動は犬に大きな影響を及ぼします。脚側停座に限らず脚側行進にも、その影響は出ますので、改善していきましょう。行進中の伏臥のトレーニングは、その場での伏臥の実行速度を向上させる段階からスタートし、脚側行進の集中とその後の伏臥の実行というように一連の流れの中に組み込みますが、1秒間の中にいくつかの動作や対応を行う必要がりますので、現在の動き方では、ウィル君自身の動きも緩慢になってしまいますので指導手自身の動きをスピードアップさせていきましょう。飛越板に関しては、課目の完成度は何度か行うことで高められると思います。飛越後の立止も安定していますし、指導手が脚側停座の位置に移動しても立止姿勢を保つことができていますので現状を維持しましょう。その後の、スタート位置までの帰りの動き方は少し注意が必要なようですので犬だけが飛越しないように動き方を決めていきましょう。


見学に来られた、にこちゃん。環境への馴致や沢山の良い経験を積ませる社会化の時期ですので無理のないように、にこちゃんのペースで進めていきましょう。益々、可愛さ倍増です。^^)


後半は屋上のランで思う存分、走り回りストレス発散してもらいました。呼び戻しのトレーニングなども遊びの中で行うと現状が見れて面白いですね。また頑張りましょう。


本日のトライアルゲームは、「Sit・Down・Come」のタイムトライアルです。短い距離も「座れ」と「伏せ」の連続コマンドと、「待て」と「来い」の呼び戻しが複合されますので、少し難易度が高いトライアルです。

順位犬名タイム
1位ウィル33”74
2位たんぽぽ52”88
3位クー1’28”48
4位大和1’45”51

今回の優勝は、ウィル君でした。おめでとうございます。


本日のスクールの様子は、インスタグラムでもご覧いただけます。

本日もスクールへのご参加ありがとうございました。

次回のFIELDでのスクールの開催は

2022年3月27日(日)

AM9:30~PM12:30
参加頭数が多い場合はPM2:00まで延長いたします。

どなたでも参加頂けます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関連記事

  1. with sarada 161th Yokohama-School

  2. with sarada 141th Yokohama-School

  3. with sarada 115th Yokohama-School

  4. with sarada 144th Yokohama-School

  5. with sarada 145th Yokohama-School

  6. with sarada 142th Yokohama-School

  7. with sarada 119th Yokohama-School

  8. with sarada 153th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031