P/L:輪太郎くん

今日の輪太郎君のレッスンは、成長と共に飼い主さんが感じている疑問への対応についてのレクチャーと実践トレーニングです。

6か月を過ぎ顔つきはまだま仔犬の時期を思わせるような表情ですが、確実に♂犬としての本能的な成長がみられます。この♂犬としての本能的な成長で、今までよりもどのような変化が表れ、どのように成長していくのか?の予測を元に、輪太郎くんを観察しておく必要があります。

他の犬との遊びなども、いつものお散歩コースでも今まで遊べていた相手からも、少し距離を置かれたりしますが、輪太郎君自身は、今まで通りの遊びを仕掛けるスタイルになると、どうしてもトラブルの要因にもなりますので、遊ぶ相手とスルーをする相手を飼い主さんが見分けて判断していくようにして下さい。

相手が♀犬であれば、ほぼ問題なく遊べますが、相手が♂犬の場合は去勢をしていても相手の反応にもよりますので無理な接触をせずにスルー出来るようにしておく方が今後にはプラスになります。特に都会で生活していますので、無暗に他の犬への意識だけが高くなるような育て方は、NGですので飼い主さんからのコマンドに反応できるように今後もトレーニングは必要です。

お散歩も飼い主さんと歩調を合わせて歩けるようにトレーニングをしていきましょう。現状は、どちらかというと飼い主さんが輪太郎君の歩調に合わせて歩いているようですので、どんどん速くなり指示には反応しなくなります。

他の犬に合った際に、「座れ」の指示にシッカリと対応できるかどうか?視線はどちらにあるのか?次のコマンドには従えるのか?など、いくつかの確認が必要です。心と体の成長と共に、飼い主さんの対応も成長させていきましょう。


関連記事

  1. P/L:スピカちゃん

  2. P/L:ラルフ君。

  3. P/L:花音ちゃん。

  4. C/L:アルウェンちゃん

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:レディーちゃん

  8. C/L:チビちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31