P/L:レオン君。

初レッスンのレオン君(トイプードル2歳♂)の課題は、競技課目のトレーニングを通して飼い主さんとの関係性の構築や飼い主さんがレオン君と一緒に過ごす上で必要な遊び方の知識などを身につけるためのトレーニングです。

現状のオビディエンスのコマンドの理解は、今までのトレーニングでCD1の課目トレーニングを経験していますのでコマンドと動きの理解は進んでいます。ただ、飼い主さんに嬉々として従う気持ちが整っているかどうか?という点では、波があり不安定な面もあります。性質的にも、プレッシャーには強い方ではありませんので威圧的なコマンドを避けながらもコマンドを無視したり不服従な対応の選択肢を与えないように進めていきましょう。

脚側停座のポジションのシェイピングをしながら、正しいアイコンタクトで集中力を持続させる必要があります。脚側行進は、指導手との距離間が少しありますので脚側停座のポジションの修正トレーニングで改善していきましょう。招呼に関しては、コマンドへの反応と反応速度は問題ありませんので、維持して下さい。伏臥に関しては、伏臥し続けることを理解させて、脚側停座のコマンドで停座に戻すようにしていきましょう。立止は、前足始動ですので後ろ足始動の立止を理解させていきましょう。レオン君との遊びに関しては、ボールや引張りっこなどにも遊び方により意欲を高める方法がありますので今後のトレーニングで身につけてください。


関連記事

  1. P/L:パコ君。

  2. トレーリンググループレッスン

  3. P/L:マフィン君。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:ブルース君。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:ブランシュ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031