P/L:ブルース君

今日のブルース君のレッスンは、4か月を過ぎ現状の確認やお散歩と基本的なコマンドの導入トレーニングなどを行いました。お散歩に関しては、特に何かに怖がる仕草もなく好奇心の方が勝っているようですが、飼い主さんが状況を良く判断して、マイナスのイメージをつけたりトラウマにならないように注意していきましょう。特に他の犬に対しての接触の際は充分な注意が必要です。

飼い主さんから「待て」の基本的なトレーニングの方法についての質問と実践トレーニングのご要望がありましたので公園の環境を活用して、まずは「お座り」のコマンドの理解と「座り続ける事」へのステップアップ。そして少しずつ距離を空けても動かないように意識させるトレーニングを行いました。

後半は、落ち着いて待つことも出来ていますが、今後も無理をせずに丁寧にステップアップをしていく事が大切です。目標は集合写真を撮る事のようですが、周りに犬が居る環境では、中々姿勢の維持ができませんので、環境刺激が低い状態でのコマンドの実行性を高めてください。

その他のにも脚側停座や脚側行進の基礎トレーニング・「アンダー」のコマンドの誘導などの実践トレーニングを行いました。

コマンドの導入トレーニングで、とても大切なのはトリーツを使った誘導の際の、誘導の仕方です。ブルース君の姿勢をどのように誘導して理解を深めるか?を飼い主さんが理解してから進めなないと、単にトリーツを持った手を追いかける習慣がつくだけになります。

シッカリとアイコンタクトができる子ですので、現在の月齢から基礎的な姿勢やコマンドを理解させ、自発的に理想的な動きになるように飼い主さんが引き出してあげましょう。

一緒に遊ぶこともとても大切なことです。楽しくワクワクする飼い主さんを目指すべきですが、既にブルース君の動きに合わせてしまい、ブルース君が好き勝手に動いてしまう傾向が見られます。お散歩などでも、飼い主さんがイニシアティブを握れるように歩く方向性から見直すようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:レティちゃん&アーシャちゃん

  2. P/L:シェリーちゃん。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん

  4. C/L:ユーラスちゃん

  5. P/L:プリモ君

  6. P/L:麦ちゃん&バブルちゃん

  7. P/L:アスラン君

  8. P/L:グリ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031