P/L:かん太郎君

今日のかん太郎君のレッスンは、最近のお散歩や日頃の対応の中での飼い主さんからのコマンドに対してのご質問について、改善する為の方法と、疑問に思われていることに対する答えについてのレクチャーをさせて頂きました。また、実践トレーニングでは、前回のレッスンでも飼い主さんが主体となったコマンドの出し方やトレーニングが出来ていませんでしたので、今日のレッスンでは「おいで」のコマンドの現状の動きの修正と正しい反応と動きの精度を向上させるトレーニングを行いました。

「おいで」のコマンドに対して、かん太郎君の反応は常に100%という段階まではいかないものの、飼い主さんの呼びに応えて戻ってくることができます。ただ、戻ってきた際の動きを良く見てみると、戻っても飼い主さんへ意識を向けるわけでもなく、状況によってはスルーして違う方向へすり抜けてしまう場合も考えられるような動きです。また現在、トレーニングの際に使用しているトリーツポーチが、飼い主さんの左の腰に付いていますが、このトリーツポーチに向かって真横に座る習慣がついています。

この習慣化された動きを、呼ばれたら飼い主さんに真っすぐ向かって座るように修正をして「おいで」のコマンドに関連付け安定させれるように強化していきましょう。

また現在の「ゆっくり」よりもタイトなコマンドになりますが「ヒール」のコマンドの導入トレーニングを行う事で、かん太郎君の動きが、どのように動き、どのように見えるか?を確認して頂きました。その時々の、状況により適切なコントロールができるように1つ1つのコマンドを丁寧に教えていくようにしていきましょう。


関連記事

  1. with sarada 135th Yokohama-School

  2. P/L:リリアちゃん

  3. P/L:ウィル君

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

  5. P/L:リサちゃん

  6. C/L:小太郎君&蘭丸君

  7. P/L:モモちゃん&レティーちゃん

  8. P/L:ブーヤ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031