ノーズワークトレーナークラス

本日のトレーナークラスはインドアでのフードステージとアロマステージのセッションを開催しました。フードステージに参加されたのは、ビギナークラスに咲ちゃん(シーズー6カ月)・リサちゃん(オーストラリアン・ラブラドゥードル4ヵ月)大和君(マルチーズ6カ月)・たんぽぽちゃん・クララちゃんです。アロマステージに参加されたのはremo君の6頭とトレーナー4名です。

今日のビギナークラスは、パピーが多く参加して頂きましたので犬種や現在のトレーニングの内容などにより違いが出てくる動きに対して、どのように進めるべきか?を検討しながらBOX移動とステップアップを行いました。

咲ちゃんは、最初からとても意欲的な動きでした。BOXには少し躊躇もみられましたがセッションごとにフードBOXへのアクセスも速くなり楽しいノーズワークを経験できたようです。後半は、Step3までのバリエーションも問題なくクリアできていましたし、セントコーンに対してのナチュラルな反応も見られ、今後の成長が楽しみです。


リサちゃんは、BOXへの躊躇はありませんが、トレーナーの動きに対しての反応が強く、フードBOXに対してのアクセスに影響が出ていました。2回目以降のセッションでは、トレーナーが動かずにBOXへのアクセスに集中ができるように設定を変更して、後半は確実にフードBOXからのセントコーンへの反応とアクセスができていました。Step3までのバリエーションは最初のセッションでクリアできていましたので今後も楽しみです。


大和君は、ハイバリューの認識が出来ていましたが、集中力が短く散漫になり易い為に、BOXへの集中も途切れがちでした。後半は、BOXへの意識が高まり本来持っている大和君の能力が発揮できていたように感じます。Step3までのバリエーションに対しても躊躇がありませんでしたので、この時期の吸収力の高さを感じさせてくれました。


クララちゃんは、本当に久しぶりのノーズワークでしたが、嗅覚作業の本領を発揮し全てのハイドを短時間でクリアできていました。諦めない集中力は、今後のオビディエンスのトレーニングでも活かせるようにしていきましょう。ハンドラーの告知精度も相変わらず高く、クララちゃんと関係性を物語っています。

たんぽぽちゃんも久しぶりのノーズワークは、水を得た魚のように、とても素晴らしい動きと反応でした。バリエーションBOXに対しての躊躇もありませんので、純粋にハイドからのセントコーンに明確に反応ができていました。ハンドラーの告知も100%です。


今日のアロマステージは、remo君1頭だけでしたので、前回のセッションでのremo君の苦手な状況を排除して良いイメージでアロマステージを進められるようにスタートしました。まずは、前回同様にペアリングからスタートして、目標になるオブジェクトの中からのサーチにステップアップしました。その後は、オブジェクト以外にあるハイドの特定ができるかどうか?の確認後に、オブジェクトの数を増やしてフリーでのサーチセッションを行いました。

右後方からのセントコーンに反応して、ブロックの中のハイドに対して静止姿勢のナチュラルアラートで告知できるようになっていました。セッションを進めるごとに、静止時間も延びてきていましたので、次回以降も楽しみです。


関連記事

  1. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  2. NWG:アイビー君・ムクちゃん-Odor-

  3. ノーズワークパーソナルレッスン

  4. NWG:嶋美人ちゃん・ふく君

  5. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  6. ノーズワークパーソナルレッスン

  7. ノーズワークトレーナークラス

  8. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031