ノーズワークグループレッスン-Odor-

今日のノーズワークグループレッスンは、アウトドアでのアロマステージのレッスンを行いました。参加されたのは、ジェイラちゃん・ムクちゃん・モアナちゃん・アイビー君・リンゴスターちゃんの5組5頭です。参加された皆さんは、フードステージからのステップアップとして今回よりアロマステージへのチャレンジが始まります。

まずはフードステージとの決定的な違いや、今後のレッスンの進め方と本日のセッションの内容につてレクチャーをさせて頂きながら、それぞれのペアごとのセッションを行いました。屋外でしたので、同じセッションを行うことで自分たちの動きと、他のペアの動きの違いや共通点などを観察することができました。

今日のセッションの目的は、アロマとのペアリングです。フードステージで使ったハイバリューとアロマとの関連付けを理解させる為には大切な工程です。そして特に、このステージでは犬とハンドラーの一体感やハンドラーの高いハンドリングスキルなどが求められますので、今後の成長はハンドラーのテクニックにかかっています。今日のセッションの動画を見返しながら、次回のセッションでは自分たちペアの理解が深まるようにしていきましょう。

ジェイラちゃんは、フードステージでも高い嗅覚能力を発揮していましたので、今回のアロマでも設定されたオブジェクトを丁寧に確実にサーチする仕草は、天性のセンスです。ジェイラちゃんの捜索の邪魔をしているのが、ハンドラーのリードさばきに要因がありますので、ハーネスや適切なリードとハンドリングのトレーニングをしていきましょう。今日のペアリングでは、ハイドへの反応も高くなっていましたので次回のセッションが楽しみです。


ムクちゃんもフードステージでは、何カ所でも探せる能力を持っていましたので、今回のペアリングでもハイバリューとの関連付けには全く問題はないようです。今日のセッションの時間では、まだアロマに対しての意欲よりもフードに対しての意欲のバランスの方が高いようでしたが、後半のセッションではハンドラーの動きも良くなり、理解が進みました。今回のORTの時のような、決められたルートの場合には、ムクちゃんが捜索しやすいようにハンドリングしてあげて下さい。


モアナちゃんは、フードステージの切っ掛けはメンタルの向上を目的でしたので、当初は少し怖がりな面も見られましたので、今日のペアリングの積極的な動きには、心の成長を感じました。ハイドへの反応と、モアナちゃんの反応に対してのハンドラーの報酬の提示のタイミングは、上手な時もありますが、モアナちゃんの意識がハンドラーに向いてしまう場合もありますので、焦らないようにしながらも適切なタイミングの提示ができるように自主トレーニングをしてみてください。


アイビーちゃんは、ペアリングの最初のセッションではハイバリューとの関連付けでしたので、とてもスムーズな動きができていました。次のステップでのハンドラーによる報酬の提示の段階になると、ハンドラーの動きにまだ自信がない為に、視線がハンドラーに向くこともシバシバ見られました。しかし、アイビー君自身の理解の高さと嗅覚能力の高さにより後半のセッションでは、ハイドへの意識づけも高くなりつつあります。是非、ハンドラースキルの向上を目指してください。


リンゴスターちゃんは、最初のセッションから無理なく自然にペアリングとハイドへの意識づけが出来ていました。ハンドラーの報酬の提示の際の動きに課題がありますので、焦らずにリンゴスターちゃんの捜索を妨害しないようにステップアップして下さい。提示しやすいように使用するトリーツの大きさなども次回は考慮してみてください。


関連記事

  1. NWG:エール君・夢想君・マノンちゃん-Odor-

  2. NWG:トナ君・リンゴスターちゃん-Odor-

  3. NWG:アルファ君・エマちゃん・GODRUN君・Buddy君-Odor…

  4. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  

  5. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  6. NWG:ベルちゃん・アカナちゃん・フォルテ君

  7. ノーズワークSummer Class in Ven!

  8. ノーズワークパーソナルレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031