P/L:げんた君

先日カウンセリングレッスンで現状を確認させて頂いた、げんた君の今日のレッスンは、課題である他の犬に対する吠えのコントロールについての実践トレーニングと屋外での基本的なコマンドのトレーニングです。

現状は、お散歩のルールという感覚が飼い主さんにはありませんので、げんた君の反応のままに後ろから着いて行くスタイルです。ですから、強く反応したり吠えたりしてから、引き離したり近づけないようにリードでコントロールするしか対応できないようです。今まで以上にげんた君の動きを観察し、事前にコマンドを出すなり対応していかないと現在の課題の改善にはつながりません。

他の犬がいない環境下で、飼い主さんに歩調を合わせてアイコンタクトしながら歩けることを目標に基本的なコマンドのトレーニングや理解を深めてください。他の犬を発見すると臨戦態勢になりますので、その姿勢を解除させ他の犬を無視して歩けるようになる為にも、この基本的なスタイルを確立してステップアップしけるようにして下さい。

先日のレッスンの際に室内で出来ていた「座れ」「伏せ」のコマンドも屋外でシッカリと出来るようになることが誉める機会を増やす切っ掛けになります。ただ、今までの経験からトリーツの取引状態になっていますので、本来のコマンドを理解し従う心を育むためには、丁寧にステップアップしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:ハナちゃん&ピュレちゃん。

  5. P/L:大和君&たんぽぽちゃん

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:オペラちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031