オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・パコ君です。

トナ君は、脚側停座の集中姿勢も安定していましたので脚側行進のコマンドへの反応も素早くなり脚側行進自体も安定してきました。復路へのターンも前回よりもタイトにターンができていますが、まだ改善の余地はありますので取り組んで下さい。左屈折の同調性が、今後のトレーニングの1つの課題です。脚側行進が先行してしまうと、左屈折をスムーズに屈折できませんので現在よりも同調性を高めるようにして下さい。また課目終了時の脚側停座は、まだ正しい位置に停座できませんので落ち着いて停座できるようにしていきましょう。紐付き立止に関しては、前回よりも改善できてきています。


パコ君は、先日よりも申告へ向かう脚側とスタートラインまで移動する脚側時の臭い嗅ぎが無くなり指導手に集中ができています。但し、脚側行進のスタートや脚側中の集中が持続できていませんので正しい姿勢を誉めて正しくない動きには、的確なタイミングでの指示が出せるように指導手側の観察力を高めて下さい。後半の脚側行進の際のタイミングを常にフィードバックできるようにしていきましょう。切り返しの際の脚側停座のポジションは、まだ斜めの状態が脚側停座のスタートになってますので、改善してください。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  3. P/L:ムッシュ君。

  4. P/L:ブランシュちゃん。

  5. P/L:レディーちゃん

  6. P/L:マイル君&チコちゃん。

  7. P/L:モコちゃん&プーちゃん。

  8. with sarada Lodging training in MON…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031