P/L:モコちゃん

久しぶりのレッスンとなったモコちゃんは、現在の課題に対しての修正トレーニングの方法などについてのトレーニングと新しいコマンドを教える際の飼い主さんのテクニックについて実践トレーニングを行いました。

トリーツを使う際に気を付けなければいけないことは、ニンゲン側の動作や無意識の習慣的なパターン化により、トリーツが出るのか出ないのか?を犬に判断されてしまい、ある段階になるとトリーツをもらうと自主解除して犬が勝手に動いてしまうようになります。

現在、モコちゃんも先読みによる自主解除の動きが出てきており、修正をするために飼い主さん側の対応の改善について実際にトレーニングをしてみました。「お座り」よりも動きやすい「伏せ」のコマンドで姿勢を維持し続けることは理解できていますので、任意のタイミングで飼い主さん側から解除のコマンドでモコちゃんに姿勢の解除を伝えるようにします。姿勢の維持を理解させる段階も、モコちゃんにトリーツの出現を読まれないようにする事も必要です。

また、お散歩の途中で信号待ちなどで脚側停座に座らせたいのですが、飼い主さんさに対して平行に座ることができないという問題については、脚側停座への誘導の仕方と、トリーツの与え方を改善して頂き正しいポジションに脚側停座できるようになりました。

このコマンドも、現在の誘導の仕方よりもコンパクトにできるように正しいポジションを理解させてモコちゃんが、理解できるようにしていくと今よりも素早く停座できるようになります。

意欲が高く理解力も高いモコちゃんですので、それぞれの姿勢での「待て」もシッカリとアイコンタクトをして待てるようになっています。

集中してトレーニングをする時間は限られていますので、楽しくトレーニングを継続できるようにモコちゃんの気持ちを考えながら進めてみてください。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:ブランシュちゃん。

  3. P/L:巴ちゃん。

  4. ノーズワークトレーナークラス

  5. P/L:ウィル君

  6. P/L:ライマちゃん。

  7. P/L:花音ちゃん。

  8. P/L:アレックスちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031