P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンはオビディエンストレーニングとお散歩トレーニングです。

ランでのオビディエンストレーニングでは、飼い主さんからのコマンドに対して無視をしたり自分で好きな事をしようとする傾向が見られ、コマンドを理解しているのに従おうとする気持ちがありません。

飼い主さんが、あまりにもハル君の動きに無意識に合わせすぎてしまう事が、このような抵抗感を生む大きな要因ですが、可愛さのあまりについつい許してしまう飼い主さんもいるわけです。どこまでを求めるのか?どのようになってほしいのか?を考える必要はありますが、基本的に飼い主さんのコマンドに対して従う気持ちを持ち合わせていない限り、他の犬に対して吠えるハル君を止める事は出来なくなりますし、咥えたモノを素直に飼い主さんに渡せるようになりません。「こっちは、このままで、こっちだけを直したい」というように都合よく進みませんし、犬と飼い主さんの関係は、全てがつながっていますので、どこにアベレージを設定するのか?を考えながらハル君と向き合いましょう。

お散歩のルールに関して、現在の飼い主さんの感覚と本来行うべき対応を再確認して頂きました。

「ゆっくり」のコマンドの意味や横断歩道の前の「ついて」など、トレーニングで行っている事が実践のお散歩の中で、どの程度の実行性があるのか?を確認しながら出来ている事は更に安定させ、出来ていない事については分析して改善していくようにしましょう。


関連記事

  1. P/L:アメリちゃん

  2. P/L:アルウェンちゃん

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:くま君

  5. P/L:トナ君

  6. P/L:ルイジ君。

  7. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31