P/L:たんぽぽちゃん&大和君

今日のたんぽぽちゃん&大和君のレッスンは、オビディエンストレーニングの課題に対しての対応や強化トレーニングなどです。

大和君は、立止のコマンドの理解は進んでいるようですが、立つ際に前脚始動の為に脚側停座の位置よりも前方に出てしまい、脚側停座の正しいポジションに戻れていませんので始動の際の後脚への意識と脚側停座のポジションへの認識強化のトレーニングを行いました。

また伏臥の姿勢も、現在2通りの動き方が混在していますので、1つの動作に絞り確実に同じ動作で伏臥の姿勢に移行できるように改善をして頂きました。まだトリーツの誘導が優先しますが、安定させる為には繰り返しのトレーニング必要ですし、立氏の際の脚側停座への戻りと同じように、伏臥でも正しい脚側停座のポジションに戻れるようにしていきましょう。

脚側行進の姿勢の修正に関しては、最近の傾向として視線が下がり本来の脚側行進の姿勢ではなくなりつつありますので、再度基礎段階に戻して脚側行進の正しい姿勢の認識を高めました。

特に脚側停座からのスタートの1歩目が課題ですので丁寧にトレーニングを進めましょう。途中の余所見などに対して対応は、躊躇せずに指導手の気持ちのスキを作らないように心がけましょう。

たんぽぽちゃんは、CDⅠの課目トレーニングですが、大和君同様に脚側行進の姿勢の強化トレーニングと課目終了時の脚側停座のポジションの認識・立止の動きを確認しました。

紐付き、紐無し共に集中力の高い脚側行進ができるようになってきています。屈折の際のフラつきも無くなりシッカリと同調できています。基礎トレーニングですが、これができるか?できないか?はとても大きなことですので今後も継続してください。課目終了時の脚側停座のポジションは、以前の斜めの脚側停座から真っすぐなポジションに改善されていますが、指導手との距離間がありますので、もう少し距離間を縮めていきましょう。伏臥と立止に関しては、特に立止の際の前方への飛び出しが、まだ完全に改善されていませんので、引き続き取り組んでいきましょう。


関連記事

  1. P/L:サンボ君。

  2. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  3. P/L:バブルちゃん

  4. P/L:ムッシュ君。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:クゥ君

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031