オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンは、ドッグランを使用してアメリちゃん・パコ君の課題への取り組みとコマンドの強化トレーニングなどです。

共通課題である呼び戻しに関しては、誘惑刺激よりもコマンドを優先できるかどうか?という点に関しては、呼び戻し以外のコマンドでも同じことが言えます。「お座り」のコマンドを1度で素早く実行できることができれば呼び戻しは、それ程、難しいコマンドではありませんが、どうしても「お座り」と「来い」の実行性が共通だとは考えられないというのが皆さん共通しているようです。

前回の呼び戻しのトレーニングで、周りのコマンドに誘惑されないようにするトレーニングをしました。今日も、どちらの飼い主さんが呼んでいるのか?と呼ばれた犬の動きにつられないようにシッカリ待てるようにするトレーニングを行いました。

戻っいてきたら必ず脚側停座のポジションに停座させる事を繰り返し行うことで、犬の行動はシッカリと制止できます。呼んでからフラフラさせてしまうことは、その先のコントロールができなくなります。ONとOFFの切り換えも、どこまでコマンドなのか?を飼い主さんが理解して犬にフィードバックすることが犬の理解を深め、関係性を深めます。理解が進めば必然的にアイコンタクトが強くなり、それが自然な姿勢になりますので少しぐらいの誘惑刺激では崩れなくなります。

気温や湿度が高い季節にいなります。興奮が高くなりすぎてオーバーワークになると苦しくても動いてしまい熱中症を発症してしまう要因にもなります。遊びのコントロールも飼い主さんの役目ですので、沢山遊んで水を飲んだ後などは、必ず一定時間、待機させてから遊びを再開させるようにルーティーンを理解させることも大切です。


関連記事

  1. P/L:ポポ君。

  2. P/L:ハル君

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. Dog wave ノーズワークグループレッスン。

  5. P/L:れもん君。

  6. P/L:凜ちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:クーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930