オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、モモちゃん・レティーちゃん・リュウ君・トナ君です。

モモちゃんは、まだ興奮を集中にスイッチできるまでにはなっていませんが、以前よりも確実に課目の実行性が高くなっています。課題のコーナーとターンの動きに関しても指導手の視線の動きなどを工夫をすることでモモちゃんが指導手を意識できていますのでタイトに動くことができています。招呼のバランスは良いのですが、伏臥の実行性が不安定です。立止は脚側停座の位置が後方になっていましたので、静止するまでの時間も短くなっています。


レティーちゃんの脚側行進の速歩の動きは、指導手の動きに同調できるような場面が多くなっています。コーナーの曲がり方は工夫がひつようですが直線は良くなっています。行進中の伏臥に関しては、環境により不安定な面はありますが、コマンドに対しての実行性は常に考えるようにしてください。自由選択科目は、徐々に良い動きになっています。


リュウ君は、脚側停座のコマンドに対しての反応が少し緩慢ですので、すぐに停座できるようにしていきましょう。脚側行進の1歩目の同調性が低下していましたので今日のレッスンのように基礎段階を大切にしながら集中力の高い脚側行進を目指しましょう。招呼は、とても良くなっています。伏臥に関しては、トリーツの誘導から離脱できるようにステップアップしていきましょう。


トナ君は、指導手の対応の変化にトナ君の抵抗感が、まだ続いていますが、。前回よりも明らかに気持ちの変化が見られます。脚側停座でも全く、そっぽを向いていた前回とは違い、アイコンタクトを選択する場面が多くなりました。脚側行進の1歩目の同調性は、その先の脚側行進の完成度に影響しますので丁寧に且つ確実に反応を作っていきましょう。まだ理想的な動きになるまでにはいくつかの壁を越えなければいけないと思いますが、指導手の一貫した対応を心がけてゆるぎない関係性を目指してください。


関連記事

  1. トレーリンググループレッスン。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:獅子君。

  4. P/L:ひすいちゃん。

  5. トレーリンググループレッスン。

  6. P/L:スフレちゃん。

  7. P/L:ブランシュちゃん。

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930