P/L:ブランシュちゃん。

今日のブランシュちゃんのレッスンは、脚側停座のポジションの修正と、それに伴う脚側行進のポジションの修正などです。また指導手の左手を追いかけてしまう癖が非常に強く出ていますので、アイコンタクトを優先できるようにする為の修正トレーニングも併せて行いました。

アイコンタクトを優先できるようにする為に、左手にトリーツを持っていても集中できるように段階的トレーニングを行います。この際に大切なのは、ブランシュちゃんがアイコンタクトを優先しようとした瞬間を誉めることですが、コマンドを出したり指示を出したり誉めたりと指導手が行わなければいけない事が多くありますので、自然にできるように繰り返しトレーニングをしてください。

脚側行進も脚側停座が安定したうえでのポジションの延長と考えて進めるべきですので同じポジションで止まっているか?動いているか?の違いだけだと認識し、脚側行進の途中にオートマチックシットをした際に、最初の脚側停座のポジションをブランシュちゃんが認識して正しいポジションに停座できるように指導手は適切な指示で課題の修正に取り組んでください。

招呼は問題ありませんが、伏臥と立止は指導手の視線が常にブランシュちゃんに向いてしまっていますので、コマンドを出した後は、視線を正面に向けるようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

  2. P/L:花音ちゃん。

  3. DRDN災害救助犬捜索認定審査会及び春季合宿訓練会。

  4. P/L:トナ君。

  5. P/L:ぼたんちゃん。

  6. P/L:モコちゃん。

  7. P/L:ケン太君&大福ちゃん。

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728