P/L:獅子君。

今朝の獅子君のレッスンは現状の確認とステップアップのための改善方法などについてのレクチャーと実践トレーニングです。

他の犬が大好きな獅子君。お友達との挨拶も飼い主さんの許可を待ってからというルールも徐々に身についていますし、飼い主さんがご自分の対応に対して客観的に見れるようになってきているのは大きな成長です。

「ついて」の脚側停座に対してのコマンドの実行性や精度も以前より向上しています。何よりもアテンションへの反応やアイコンタクトが安定してきたことが現在のステップアップにつながっています。目標は更に上を目指していく事が必要ですが、その為には飼い主さんの動き方やコマンドの出し方、誉め方、解除という一連の流れを確立させていきましょう。

都会で暮らす為には、タイトな歩行が求められる場面もあります。その際に「ついて」で脚側行進として短い距離で良いですから飼い主さんと一緒にストレスなく歩けることは、とても素晴らしいことです。

獅子君のアイコンタクトが嬉しくて、飼い主さんの視線が後方に向いていますが、飼い主さんの視線を正面に向けて、獅子君のアイコンタクトが飼い主さんに向いた状態にすると、更に精度の高い脚側行進になります。是非、トレーニングをしてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん。

  2. P/L:花音ちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:タンゴ君。

  5. P/L:いちごちゃん。

  6. P/L:ムッシュ君。

  7. P/L:ブルース君。

  8. 災害救助犬フェアー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31